このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 高齢者 の中の 介護保険 の中の 東京都介護サービス情報 のページです。

本文ここから

東京都介護サービス情報

介護事業所のメーリングリストへの登録はこちらから

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。メーリングリスト_介護事業所(クリックして必要事項を入力してください)

 東京都の介護サービスに関する情報をメールで周知するため、メーリングリストへの登録をお願いします。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。専用URLの再発行(クリックして必要事項を入力してください)

以前に「メーリングリスト_介護事業所」に登録された方で、専用URLを忘れた場合、上記リンクから再発行ができます(以前に登録したメールアドレスに再送信されます)。

※専用URLから登録内容(メールアドレスなど)の変更やメーリングリストの解除ができます。

【重要】新型コロナウイルス感染症関連情報

新型コロナウイルス感染症に関する情報はこちらを御確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関する補助金はこちらを御確認ください。

介護現場におけるハラスメント対策について

東京都では、令和2年度「介護現場におけるハラスメント対策説明会」を実施いたします。
詳細はこちらからご確認ください。

【重要】業務継続に向けた取組の強化について

 感染症や災害が発生した場合であっても、必要な介護サービスが継続的に提供できる体制を構築する観点から、全ての介護サービス事業者を対象に、業務継続に向けた計画等の策定、研修の実施、訓練(シミュレーション)の実施等が令和3年度から義務づけられることが検討されています。この度、厚生労働省が以下のガイドラインを策定しましたので、策定の際の参考としてください。

介護施設・事業所における業務継続計画(BCP)ガイドラインについて(PDF:635KB)
介護施設・事業所における新型コロナウイルス感染症発生時の業務継続ガイドライン(PDF:6,088KB)
介護施設・事業所における自然災害発生時の業務継続ガイドライン(PDF:8,887KB)

【重要】事業者の皆様へ

 今般、介護事業者担当では、新型コロナウイルス感染症対応のため緊急の案件を除き、当面の間電話での対応を原則として中止しております
 つきましては、事業者の方で疑義照会等の御用件をお持ちの方は、下記メールアドレス宛にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
 その際、返信先の電話番号及びメールアドレスの両方を記載してください。
 また、居宅介護支援・介護予防支援・地域密着型サービス(予防含む。)については各区市町村にお問い合わせください。
  ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

mbx_kjt@section.metro.tokyo.jp

【重要】介護職員処遇改善加算(現行加算及び新加算について)

1 既に指定を受けた介護事業者の皆様へ

都内で介護事業者の指定を受け、以下のサービスを実施している方は、該当サービスを選択してください。

指定サービス一覧

訪問介護

訪問入浴介護

通所介護

訪問看護

訪問リハビリテーション(老健・介護医療院)

短期入所生活介護

短期入所療養介護

福祉用具貸与

特定福祉用具販売

介護療養型医療施設

   

※1 訪問介護、通所介護以外は、介護予防サービスを含みます。
※2 病院、診療所、薬局が、指定されたものとみなされて指定(介護予防)居宅サービスを行う場合は、下記を参照してください。

2 介護事業者の指定申請を予定している事業者の方へ

都内で介護事業者の指定を受け、以下のサービスを実施されたい事業者の方は該当サービスを選択してください。

指定サービス一覧

【新規】訪問介護

【新規】訪問入浴介護

【新規】通所介護

【新規】訪問看護

【新規】短期入所生活介護

【新規】短期入所療養介護(療養病床を有しない診療所)

【新規】福祉用具貸与

【新規】特定福祉用具販売

【新規】訪問リハビリテーション(老健・介護医療院)

※1 訪問介護、通所介護以外は、介護予防サービスを含みます。
※2 病院、診療所、薬局が、指定されたものとみなされて指定(介護予防)居宅サービスを行う場合は、下記を参照してください。

みなし指定(病院、診療所、薬局)
【新規】訪問看護 【新規】訪問リハビリテーション 【新規】通所リハビリテーション 【新規】居宅療養管理指導 【新規】短期入所療養介護(療養病床を有する病院又は診療所)

※介護予防サービスを含みます。

利用者の安全確保にかかる注意喚起

都内の指定事業者の情報

※このページ(東京都介護サービス情報)では、一部についてPDFによる情報提供を行っております。PDFファイルによる入手が困難な場合は、各担当部署にお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下 奥付けです。