このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 高齢者 の中の 介護保険 の中の 東京都介護サービス情報 の中の 介護保険の審査請求(不服申立て) のページです。

本文ここから

介護保険の審査請求(不服申立て)

東京都にある区市町村が行った、要介護認定や介護保険料の徴収等、介護保険に関する行政処分に不服があるときは、介護保険法第183条の規定に基づき、東京都介護保険審査会に対して審査請求をすることができます。

1 審査請求とは

審査請求では、区市町村が行った行政処分の取消しを求めることができます。介護保険審査会は、処分に違法または不当な点がないかを審査し、審査請求に理由があると認めたときは、裁決により処分の全部又は一部を取り消し、区市町村が改めて処分をやり直すことになります。(したがって、要介護認定に関する審査請求において、介護保険審査会が独自に認定をやり直すものではありません。

2 審査請求ができる方

行政処分を受けた本人、またはその処分によって、直接自己の権利や利益を侵害された人に限られます。
なお、委任状を作成することにより、代理人が審査請求をすることもできます。

3 審査請求をすることができる期間

原則として、処分があったことを知った日の翌日から起算して 3か月以内です。

4 審査請求の対象となる処分

  • 保険給付に関する処分(要介護・要支援認定に関する処分等を含む)
  • 保険料その他徴収金に関する処分

5 審査請求の方法

審査請求書を作成し、提出することにより行います。
審査請求書の提出は、紙による書面又は電子申請によりすることができます。詳細については、下記をご覧ください。

審査請求書類の提出及び記入方法を説明しています。

エクセルがインストールされたパソコンで書類を作成する方は、こちらをご利用ください。

エクセルをご利用できない方は、こちらをご利用ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。電子申請へのリンク

審査請求の手続をインターネットを利用して行うものです。
電子申請を利用して審査請求を行う場合には電子証明書が必要となります。代理人等被保険者本人以外の方、法人は電子申請ができません。

6 審査請求書の提出先

東京都介護保険審査会(下記参照)に提出するほか、処分を行った区市町村の介護保険担当課に提出することもできます。
提出は、窓口に直接お持ちいただくほか、郵送でもできます。ただし、ファックスまたは電子メールによる提出はできません。審査請求の詳細については、下記へお尋ねください。


東京都介護保険審査会(事務局)
〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 都庁第一本庁舎26階北側
東京都福祉保健局高齢社会対策部介護保険課審査請求担当
電話:03-5320-4293 ファックス:03-5388-1395
電子メール:S0000615@section.metro.tokyo.jp

(参考)苦情申立書様式

介護サービス事業者の提供するサービスの内容等に関する苦情を、東京都国民健康保険団体連合会に申し立てるときに使用する苦情申立書の様式を掲載しています。苦情申立ての詳細については、東京都国民健康保険団体連合会介護相談窓口担当係(03-6238-0177)へお問合せください。

苦情申立書の記入例を掲載しています。

苦情申立ての様式を掲載しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部 介護保険課 審査請求担当(03-5320-4293) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

東京都介護サービス情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。