このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 高齢者 の中の 介護保険 の中の 東京都介護サービス情報 の中の 科学的介護情報システム(LIFE)の活用等について のページです。

本文ここから

科学的介護情報システム(LIFE)の活用等について

 令和3年4月1日より、通所・訪問リハビリテーションデータ収集システム(VISIT)及び高齢者の状態やケアの内容等データ収集システム(CHASE)を一体的に、「科学的介護情報システム(Long-term care Information system For Evidence:LIFE ライフ)」として運用が開始されます。
 また、令和3年度介護報酬改定において、科学的に効果が裏付けられた自立支援・重度化防止に資する質の高いサービス提供の推進を目的とし、LIFE を用いた厚生労働省へのデータ提出とフィードバックの活用による、PDCA サイクル・ケアの質の向上を図る取組を推進することとなりました。
 LIFE を用いた厚生労働省へのデータ提出等が要件となる加算及びLIFE の利用申請の方法等については、以下をご確認ください。

・訂正版(R3/3/10時点):利用申請ヘルプデスクの電話番号に一部誤りがあったため訂正しています。

・LIFEに関する基本的な考え方、各加算を算定する際の事務処理手順(LIFEでの提出頻度・提出情報の詳細)及び様式例が示されています。

1 LIFE の活用等が算定要件に含まれる加算について

 令和3年度介護報酬改定において、科学的介護推進加算を始めとし、LIFE の活用等が要件に含まれる加算が設けられます。(詳細な要件等は随時更新)

2 加算の算定に必要な対応等について

 加算の算定に当たって、LIFE へのデータ提出とフィードバック機能の活用によるPDCA サイクルの推進・ケアの向上を図ることが求められます。
 介護事業所等においては、LIFE への(1)利用申請手続き、(2)データ入力及びフィードバック機能の利用が必要です。

(1)利用申請手続きについて

 LIFE はweb システムであるため、インターネットに接続できる環境が必要です。また、利用するためには、以下のweb サイトから利用申請を行い、ID・パスワードの発行を受けることが必要です。

 利用申請後、事業所にパスワード等が記載された圧着はがきが、簡易書留で送付されます。
 時期については、通常、毎月25 日までに利用申請があったものについて、翌月の上旬にはがきが発送されます。なお、介護報酬改定の前後の利用申請については、随時はがきの送付をする予定ですが、令和3年4月前半にLIFE の利用を開始する場合は、令和3年3月25 日までに利用申請を行う必要がありますので、ご留意ください。
 また、令和3年3月までにCHASE 又はVISIT のいずれかを利用している場合は、ご利用のID・パスワードを4月以降、引き続き利用することができます。なお、CHASE 及びVISIT の両方を利用している場合は、4月以降、CHASE のID・パスワードを引き続き利用することができます(VISIT のID・パスワードについては、CHASE のID・パスワードに統一されます。)。両システムのデータ等はLIFE に引き継がれます。

○LIFEの利用申請のURL
 https://life.mhlw.go.jp
○LIFEの操作マニュアル等のweb サイト
 https://life.mhlw.go.jp/manual.html

(2)データ提出及びフィードバック機能の利用について

(確定版の様式はコチラ(厚生労働省HP「令和3年度介護報酬改定について)からご確認いただけます。)

 データ提出方法は
・ LIFE のweb サイトに直接データを入力し、様式作成とデータ提出を行う方法
・ 様式作成のために介護ソフトに入力したデータを、LIFE へのCSV 連携により提出を行う方法
があります。

 LIFE と介護ソフト間におけるCSV 連携の標準仕様について、「科学的介護情報システム(LIFE)と介護ソフト間におけるCSV 連携の標準仕様について」(令和3年2月19 日付厚生労働省老健局老人保健課事務連絡)で示されていますが、各介護ソフトのLIFE への対応の有無、対応方法、時期等は異なりますので、ご利用のソフトのベンダー等にお問い合わせください。

 また、データ提出は、サービス提供月の翌月の10 日(4月サービス分は、5月10 日)までに行っていただく予定であり、そのデータの解析結果等のフィードバックについては、サービス提供月の翌月中に、LIFE のweb サイトを通じて実施予定です(PDF 形式でダウンロードしていただく予定です)。

※現時点では事業内容等についてお答えすることができませんので、予めご了承ください。

3 LIFE の機能全般に関するご質問について

 ご質問は以下の LIFEヘルプデスク 宛にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

○LIFEヘルプデスク 連絡先

 LIFE Web サイト(https://life.mhlw.go.jp)の「LIFE問合わせフォーム」からお問い合わせ下さい。

 ※これまで案内のあったメールアドレス(life@toshiba-sol.co.jp)へ直接ご連絡いただくことも可能ですが、可能な限り「LIFE問合わせフォーム」からご連絡ください。

○利用申請ヘルプデスク 連絡先

 電話番号:042-340-8819(平日10時00分~16時00分)

 新規申請に係るご質問のみ「利用申請ヘルプデスク」にて電話で受け付けることが可能ですが、介護報酬改定の前後は、電話が混み合うことが予想されますので、LIFE の操作マニュアル等のweb サイトをご覧いただいた上で、可能な限り「LIFE問合わせフォーム」でのお問い合わせにご協力ください。

4 その他

 厚生労働省ホームページにLIFEに関する情報が掲載されています。(随時更新)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000198094_00037.html

 ケアの質の向上に向けた科学的介護情報システム(LIFE)利活用の手引き((外部)株式会社三菱総研ホームページ)
 https://www.mri.co.jp/knowledge/pjt_related/roujinhoken/dia6ou000000qwp6-att/R2_174_3_guideline.pdf

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部 介護保険課 介護事業者担当(03-5320-4274) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

東京都介護サービス情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。