看護教員

Q.東京都を志望した理由は何ですか

入所サービス

私は都立病院の看護師から看護教員になったのですが、東京都は、看護師や看護教員に対する研修が充実しており、キャリアアップができると考えたためです。また、福利厚生が充実しているのも志望理由の一つです。


Q.現在の仕事内容はどのようなものですか

成人看護学を担当しています。成人看護学の健康危機状況における看護、いわゆる周手術期の看護についての授業や実習を担当しています。成人看護学を担当している先生方と意見交換をしながら、より良い授業や実習になるよう、日々検討しながら行っています。


Q.仕事のやりがいを教えて下さい

学生の成長をみることができることだと思います。実習などで患者様に触れ、授業や学内での実習で学んだ知識と技術を活用し、実践できたことを喜んだり、また患者様からお礼や感謝を言われて喜んでいる学生の笑顔をみると自然と私も笑顔になり嬉しくなります。


Q.仕事をするうえで大切にしていることは何ですか

学生が看護を考える時に、対象の身体だけでなく、小さなサインに気付くことができるように対象寄り添い、対象の立場に立って考えた看護ができるようになってほしいと思い、学生と関わっています。
また教員の仕事は時間管理が大切であり、プライベートとのon,offが大切だと思っています。業務時間内に仕事を終えるように、効率よく仕事を行い、そして業務終了後は家族と過ごす時間を充実させることです。


Q.職場の雰囲気はどうですか?上司や先輩はどんな方ですか?

和やかな雰囲気でとてもよいです。上司や先輩方は、看護教員としてモデルとしたい方々が多く、また自分も成長して先輩方のようになりたいと思っています。困ったことはいつでも相談できる環境です。また、子育てなど仕事以外のことについても相談でき、サポートをして頂いています。


Q.学校が夏休みの間はどのような仕事をしていますか

学生の登校のない夏休みには、休み明けの授業や実習について個人、学内教員全体で検討を行ったり、学会や研修会に参加して最新の医療知識や技術を取得したりしています。またライフワークバランスを考え、夏季休暇を取得し、家族と過ごすようにしています。


Q.看護教員を目指す皆さんにメッセージをお願いします

教員の研修やプリセプター制度などサポートがあり、スキルアップのための環境は整っていると思います。またライフワークバランス推進のもと、子育てをしている方も仕事とプライベートを両立していける環境だと思います。学生とともに課題を一つひとつクリアしていき、是非、一緒に看護観を深めていきませんか

リンク

募集情報はこちら(福祉保健局ホームページ)