看護師

Q.東京都を志望した理由は何ですか?

入所サービス

インターンシップでも利用者さんや職員の方の笑顔が輝いており、一緒にイベントを楽しんでいる姿を見て、豊かな生活を支える素晴らしさを実感し府中療育センターに決めました。また、研修でしっかりと基礎を学び、安心して働けることが魅力で東京都を志望しました。


Q.看護師になろうと思ったきっかけは何ですか?

きっかけは前職が重症心身障害児者に関わる仕事だったからです。医療ケアが多く看護師に吸引などを依頼する中で、自分も同じようにより重症心身障害児者の方に寄り添いながら生活を支えたいと考え看護師を目指しました。


Q.現在の仕事内容はどのようなものですか?(実際の業務に就いてみてどうですか)

長期に入所されている利用者さんに、医療ケアや日常生活の援助を行っています。一人ひとりの身体の状態を把握し、個別性に合ったケアを提供しています。誕生日会や活動に一緒に参加することもあります。


Q.仕事のやりがいを教えてください。

重症心身障害児者の利用者さんはコミュニケーションが取りづらい場面もあり、声掛けへの反応や、フィジカルアセスメントからニーズ・気持ちを汲み取ることの難しさを感じます。しかし、声掛けによる利用者さんの笑顔や、泣きやむ様子を見ると気持ちに寄り添う看護のやりがいが実感できます。


Q.仕事をするうえで大切にしていることは何ですか?

利用者さんの中には自分の想いを言葉にして伝えられない方もいます。一つ一つ、利用者さんだったらどうか、と考えながら援助を行うように努めています。


Q.どんな看護師になりたいですか?

利用者さんの心に寄り添いながら、一人ひとりに合った看護が出来るようになりたいです。いつまでもフレッシュな気持ちで仕事をしていきたいと思います。


Q.職場の雰囲気はどうですか?上司や先輩はどんな方ですか?

利用者さんも職員も笑顔が多く、病棟は明るい雰囲気です。手厚いフォロー、先輩の優しい言葉かけに励まされ、働きやすく相談しやすい職場です。2020年6月に新センターに移転し、部屋の窓から外を眺めたり、ベランダに出て外の風を感じたりと自然の多い環境に日々癒されています。


Q.東京都の看護師を目指す皆さんにメッセージをお願いします。

日々戸惑うことも多いですいが、優しく支えてくれる先輩と利用者さんの笑顔にパワーをもらいながら、自分の目指す看護師像に近づけるよう精進しています。
東京都では3年間かけて、ゆっくりじっくりと学ぶことができ、先輩方は優しく支えてくださるので安心です。また、他の都立施設に異動することも可能なため、自分の学びたい看護をより深く学ぶことができるのも魅力です。

リンク

募集情報はこちら(福祉保健局ホームページ)