看護師

やさしく、心のこもった看護を目指して
時間をかけた丁寧な関わりで利用者さんと一緒に一歩ずつ

業務内容・職場紹介

東京都には、重度の知的障害と重度の肢体不自由が重複している方々(以下「重症児者」とする。)のための入所施設(以下「療育施設」とする。)が9施設あります。
療育施設では、障害を抱えた方々が安心した豊かな生活を送れるように、専門的で質の高い看護が求められています。
病棟は生活病棟と医療病棟に分かれています。
生活病棟は、看護師と福祉職が協働し個別性を大切にした生活活動全般へのサービスを中心に提供しています。 リハビリ訓練や情緒面を豊かにするためのグループ活動、個別活動に力を入れ、拡大散歩や買い物、リラクゼーション入浴を取り入れるなどしています。
医療病棟は、呼吸管理・栄養管理をはじめとした高度医療への対応、生活活動全般にいたるまでの幅広い看護を提供しています。
利用者・ご家族に安心して楽しく、ご利用いただけるよう、利用者中心の看護(療育)を心がけています。


北療育医療センター(福祉保健局ホームページ)


府中療育センター(福祉保健局ホームページ)

1日のスケジュール

職員教育・スキルアップ

○新任期

○新任期以降

○専門的な人材の育成

リンク

看護師の職員インタビューはこちら


募集情報はこちら(福祉保健局ホームページ)


職員の紹介動画も是非ご覧ください。