このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都多摩府中保健所 の中の 受動喫煙防止対策 の中の 受動喫煙防止に関する東京都の取組 のページです。

本文ここから

受動喫煙防止に関する東京都の取組

日本では、受動喫煙による年間死亡者数は約1万5千人、また、受動喫煙のある人はない人に比べ、肺がんリスクが約1.3倍になると言われています。
屋内での受動喫煙による健康影響を未然に防止し、東京を誰もが快適に過ごせる街にするため、東京都では様々な取組を行っています。

受動喫煙防止条例

東京都では、都民の健康増進の観点から、また、オリンピック・パラリンピックのホストシティとして、 受動喫煙防止対策をより一層推進していくため、「東京都受動喫煙防止条例」を定めました。

  1. 誰もが受動喫煙がおこらないよう、周囲に配慮しなければなりません。
  2. また、多数の人が利用する施設では、原則として屋内禁煙となります。
  3. 条例では、多数の人が集まる施設を類型化し、喫煙場所の基準を設けています。

詳しくは、下記リンクを御覧ください。

東京都受動喫煙防止条例

条例に関する問合せ

施設管理者向けハンドブック

東京都受動喫煙防止条例と改正健康増進法のポイントを分かりやすくまとめた施設管理者向けのハンドブックを作成しました。
「自分の施設で必要な対策は?」「喫煙室をつくる場合の基準は?」などの疑問を解消できる1冊です。施設管理者の皆様はぜひご覧ください。

施設管理者向けハンドブック

ポスター・標識・パンフレット等

東京都では、周知用ポスター、施設出入口等へ掲示する標識、説明用パンフレット等を御用意しましたので、御活用ください。

ポスター、標識、パンフレット等

区市町村の取組

東京都の各区市町村で実施しているたばこに関する取組を紹介します。

区市町村の取組

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。調布市 受動喫煙防止条例

禁煙治療

禁煙は、自分一人ではなかなか達成できません。
医師等専門機関のサポートを受けながら、禁煙にチャレンジしてみませんか。

禁煙支援医療機関

平成18(2006)年4月から禁煙治療に健康保険が適用されるようになりました。患者基準を満たした方は、施設基準を満たした保健医療機関で初回から12週間にわたり計5回、禁煙治療に保険が適用されます。
保険適用の禁煙治療を受けることができる方や保険が適用される医療機関一覧等詳細については、下記リンクを御覧ください。

禁煙治療について(ニコチン依存症治療に保険が適用される医療機関一覧)

禁煙支援歯科医療機関(かかりつけ歯科医禁煙支援プログラム実施医療機関)

東京都内でかかりつけ歯科医禁煙支援プログラム実施している医療機関一覧が掲載されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【東京都歯科医師会】かかりつけ歯科医禁煙支援プログラム実施機関

禁煙相談を実施している薬局

東京都内で禁煙相談を実施する薬局が掲載されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。t-薬局いんふぉ(東京都薬局機能情報提供システム)

検索メニューから「色々な条件でさがす」→「薬局サービスで探す」→「禁煙の相談」を選択してください。

お問い合わせ

このページの担当は 多摩府中保健所 企画調整課 企画調整担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。