このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都多摩府中保健所 の中の 受動喫煙防止対策 の中の 第一種施設(医療機関、施術所、学校等)について のページです。

本文ここから

第一種施設(医療機関、施術所、学校等)について

第一種施設における受動喫煙防止対策について

改正健康増進法の一部施行に伴い、2019年7月1日から、第一種施設※は「原則屋内禁煙」となりました。屋外での喫煙は、法令で定める「特定屋外喫煙場所」を設置した場合のみ可能です。なお、複合ビルなど、建物の一部で第一種施設を開設している場合は、その範囲について、第一種施設としての規定が適用されます。
※第一種施設…学校、各種養成施設、病院、診療所、助産所、薬局、施術所、介護老人保健施設、介護医療院、行政機関の庁舎など
また、2019年9月1日から、東京都受動喫煙防止条例により、上記学校のうち保育所・幼稚園・小中学校・高校等は、屋外に喫煙場所をつくらないよう努めなければなりません。

特定屋外喫煙場所の要件

  1. 第一種施設の屋外の場所であること
  2. 禁煙場所と明確に区画されていること
  3. 喫煙をすることができる場所であることを記載した標識の掲示がされていること
  4. 施設利用者が通常立ち入らない場所に設置すること (例)建物の裏や屋上

ただし、特定屋外喫煙場所の規定は、特定屋外喫煙場所の設置を推奨するものではありません。
また、特定屋外喫煙場所を設置するときは、受動喫煙を生じさせることがない場所とするように配慮することが法律で義務付けられています。

ポスター及び標識

東京都では、周知用ポスターや特定屋外喫煙場所の標識を作成・配布しています。
ダウンロードはこちら

問合せ先

内容 問合せ先
  • 受動喫煙防止対策の最新情報について
  • 東京都受動喫煙防止条例の内容や関連する東京都の施策等について

東京都福祉保健局ホームページ
とうきょう健康ステーション

0570-069690(もくもくぜろ)
月~金(祝日・年末年始除く)
9時から17時45分まで
※相談料は無料ですが、別途通信料がかかります。


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 多摩府中保健所 企画調整課 企画調整担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

受動喫煙防止対策

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。