このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 環境・衛生 の中の 環境・衛生施策 の中の 大気汚染 の中の 大気汚染医療費助成制度のご案内  の中の 東京都における新型コロナウイルス感染症のまん延の影響を受けた者の権利利益の保全等を図るための特別措置に関する条例施行に伴う大気汚染医療費助成制度の認定期間の延長等について のページです。

本文ここから

東京都における新型コロナウイルス感染症のまん延の影響を受けた者の権利利益の保全等を図るための特別措置に関する条例施行に伴う大気汚染医療費助成制度の認定期間の延長等について

東京都における新型コロナウイルス感染症のまん延の影響を受けた者の権利利益の保全等を図るための特別措置に関する条例(令和2年東京都条例第54号)(以下「特別措置条例」という。)第2条第1項及び2項の規定に基づき、大気汚染医療費助成制度の認定期間を令和2年9月30日まで延長します。

【制度の概要】

(1)特別措置条例により認定期間を令和2年9月30日まで延長します。

(2)延長の対象者は、有効期間の満了の日令和2年4月30日から令和2年8月31日の認定者の方です。ただし延長期間中に18歳の誕生日を迎える方は、誕生日の属する月の末日が有効期間の満了日となります。

(3)有効期間の満了の日が18歳の誕生日の属する月の末日の方(更新できない方)は対象外です。

(4)医療機関に掛かる場合は、お手持ちの医療券をそのまま使用してください。

(5)延長期間中に更新された医療券は、特別措置条例適用前の有効期間の満了日の翌日からの発券となります。(有効期間が令和2年4月30日までの認定者の方は更新認定がされると、有効期間が令和2年5月1日からの医療券となります。)

【その他】

都内における新型コロナウイルス感染症によるまん延の影響により、4月中の更新申請に支障をきたしていると考えられるため、有効期間の満了の日が令和2年3月31日までの認定者について、更新申請できる特例期間を令和2年9月30日まで延長します。

【上記の件についてのお問い合わせ先】

東京都福祉保健局健康安全部環境保健衛生課

環境保健担当 電話03-5320-4492

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 環境保健担当(03-5320-4491) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。