このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 環境・衛生 の中の 環境・衛生施策 の中の 大気汚染 の中の 大気汚染医療費助成制度のご案内  の中の 新型コロナウイルス感染症のまん延の影響に伴う大気汚染医療費助成更新手続きの特別措置について のページです。

本文ここから

新型コロナウイルス感染症のまん延の影響に伴う大気汚染医療費助成更新手続きの特別措置について

東京都内における新型コロナウイルス感染症のまん延の影響を鑑み、大気汚染に係る健康障害者に対する医療費の助成に関する条例施行規則(以下「条例施行規則」という。)第7条ただし書き及び大気汚染に係る健康障害者に対する医療費助成実施細目(以下「実施細目」という。)第4条第4項に基づき、更新の方法を一部変更いたします。

【制度の概要】

1 新型コロナウイルス感染症のまん延により、通院が困難で「主治医診療報告書」の取得が困難な場合、認定申請書への添付を省略することができることとします。

2 1の場合、以下の書類が更新申請時の必要書類となります。
  (1)認定申請書
  (2)住民票
  (3)健康保険証等の写し
  (4)健康・生活環境に関する質問票(任意)
  (5)「主治医診療報告書」を後日提出する旨の誓約書

3 1の場合、以下のリンク先の誓約書へ受給者番号・住所・氏名を記入し、押印のうえ、更新書類と一緒に提出してください。

4 認定期間は延長になりません。更新申請書類の提出は通常のスケジュールなのでお気を付けください。

5 「主治医診療報告書」は取得が可能な状態になりましたら、速やかに取得して提出をお願いします。

6 この制度の適用は令和2年10月1日から令和3年3月31日までです。

※これは特別な措置なので、通常どおりの更新手続きが可能な方は、「主治医診療報告書」等必要書類をそろえて、更新申請書類の提出をお願いします。

【上記の件についてのお問い合わせ先】

東京都福祉保健局健康安全部環境保健衛生課

環境保健担当 電話03-5320-4492

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 環境保健担当(03-5320-4491) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。