このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 環境・衛生 の中の 環境・衛生施策 の中の 大気汚染 の中の 大気汚染医療費助成制度のご案内  の中の 大気汚染医療費助成制度改正の内容(平成30年4月1日) のページです。

本文ここから

大気汚染医療費助成制度改正の内容(平成30年4月1日)

平成30年4月1日から一部自己負担が生じます

生年月日が平成9年4月1日以前の方

〇平成30年4月1日以降の診療分から、認定された疾病に対する保険診療の窓口支払額のうち、月額6,000円までが自己負担となります。

〇月額の自己負担は、各医療機関(病院、診療所、薬局)で「自己負担限度額管理票(東京都大気汚染医療費助成用)」に記載してもらい、管理します。

〇同じ月に支払った各医療機関(病院、診療所、薬局)の医療費を合算し、月額の合計が6,000円に達したときは、その月はそれ以上の自己負担はありません。

※医療機関、薬局等利用時は、「マル都医療券」と「自己負担限度額管理票」を必ず一緒に窓口で提示してください。なお、「自己負担限度額管理票」は、医療券に同封して送付しております。
※「自己負担限度額管理票」は、医療費助成の申請をした区市町村窓口にもご用意があります。
※「自己負担限度額管理票」を紛失した場合など、緊急に必要な場合はこちらからダウンロードできます。

18歳未満の方

 これまでと同様、窓口での負担はありません。

制度改正周知用ポスター

制度改正周知用リーフレット

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 環境保健担当(03-5320-4491) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。