このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

身体障害者手帳

 障害者手帳の様式は、これまで紙形式のみとされていましたが、平成31年4月の法改正(※)により、利用者が希望する場合は、カード形式の障害者手帳を交付することができるようになりました。
 これを受け、東京都は、令和2年10月1日(木曜日)からカード形式の身体障害者手帳の交付申請の受付を開始することといたしましたのでお知らせします。

※ 「身体障害者福祉法施行規則及び精神保健及び精神障害者福祉に関する法律施行規則の一部を改正する省令」(平成31年3月29日厚生労働省令第48号)

  

★カードの特徴は、以下のとおりです。
・プラスチック製で、カードの縁に切り欠けがあります。
・偽造防止のため、パールインキを使用しております。
・サイズは、横85.60mm×縦53.98mmです。
・写真は白黒印刷となります。
・紙形式の手帳同様、カバー及び別冊を配布いたします。
 ※各種サービスの申請をされる際は、別冊も合わせてお持ちください。
・プライベートに配慮し、障害名は裏面に記載しております。

 

 その他、身体障害者手帳の詳細につきましては、心身障害者福祉センターのホームページを御覧ください

身体障害者手帳について(心身障害者福祉センターのホームページ)

特定個人情報評価書

「身体障害者手帳の交付に関する事務に係る特定個人情報保護評価書」の策定について

特定個人情報保護評価書(案)に関する意見募集の実施について(令和2年5月18日から6月16日まで)※終了しました

本文ここまで


以下 奥付けです。