このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

障害者芸術文化活動支援センター

 東京都では、障害者の芸術文化活動の更なる振興を図り、芸術文化活動を通じた障害者の自立と社会参加の促進を図ることを目的に、東京都における障害者芸術文化活動支援センターを設置する「障害者芸術活動基盤整備事業」を実施しています。
 令和4年度における東京都の障害者芸術文化活動支援センターは、「東京アートサポートセンターRights(ライツ)」※が担っています。
※令和4年4月、「東京アール・ブリュットサポートセンターRights(ライツ)」から改名いたしました。

東京アートサポートセンターRights(ライツ)

場所

 東京都中野区上高田三丁目38番5号
 太和屋産業ビル2階

連絡先

 電話 03-5942-7251
 FAX 03-5942-7252
 E-MAIL  rights@aisei.or.jp
 ※平日午前10時から午後5時まで

運営団体

 社会福祉法人 愛成会

専用サイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京アートサポートセンターRights(ライツ)HP

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京アートサポートセンターRights(ライツ)インスタグラム

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京アートサポートセンターRights(ライツ)フェイスブック

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京アートサポートセンターRights(ライツ)YouTubeチャンネル

事業内容

 実施団体は、芸術文化活動を行う障害者本人やその家族、障害福祉サービス事業所、文化施設、支援団体等
を支援する拠点「障害者芸術文化活動支援センター」を設置し、次の事業等を行います。

1 東京都内における芸術文化活動を行う障害者本人やその家族、障害福祉サービス事業所、文化施設、支援
 団体等に対する相談支援
2 芸術文化活動を支援する人材の育成等
3 関係者のネットワークづくり
4 発表等の機会の創出
5 情報収集・発信

「無料法律相談」の開催

 作品の出展や商品化のための契約など、障害のある方々の創作活動にまつわる法的な事柄について、著作権などの権利保護に詳しい弁護士に直接ご相談いただける機会です。

日時

第1回 令和4年9月12日(月曜日)
第2回 令和4年10月19日(水曜日)
第3回 令和4年11月18日(金曜日)
第4回 令和5年1月17日(火曜日)
第5回 令和5年2月20日(月曜日)
第6回 令和5年3月10日(金曜日)
※ いずれも午後2時から午後6時の間で、1時間単位の個別予約制となります。

無料法律相談チラシ

「スーパーポジティブ展」

八王子で知的障害のある方を対象にスタートした絵画クラブ アトリエ響が主催する展覧会です。
そのアトリエ響に八王子で活動する5団体が加わった合同展覧会。参加団体は、昨年度東京アートサポートセンターRightsも主催となった「かてかてアート展 ~まちと障害とアート~」で活躍された方々。日常の生活の一部として長年制作を続けている障害のある人たちの、絵画や織りの作品を展示します。
この展覧会で、ライツは展示協力と映像制作を行っています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「【スーパーポジティブ展】Oh! Rights! ポジティブムービー」

日時:場所

会期:2022年9月12日(月曜日)から10月21日(金曜日) 午前7時から午後10時まで
会場:地域貢献スペース(多摩信用金庫本店2階 北側通路)東京都立川市緑町3-4 GREEN SPRINGS 内
入場料:無料
主催:アトリエ響

お問い合わせ

電話 042-526-7788(たましん美術館)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.tamashinmuseum.org/post/superpositive

人材育成研修「障害のある人の芸術活動を守るために -意思の尊重と権利保護-」の開催

 近年、障害のある人の表現は、作品展示や商品化といった二次利用などさまざまな場面でみられるようになりました。そのような場面で、制作した人の意思に沿い作品が使用されているのか、作者の権利は守られているのか、といった障害のある人の芸術活動を支えるうえでの大切な視点を学ぶ研修会です。

日時

2022年11月13日(日曜日) 午前10時30分から午後3時15分まで

会場

スクエア荏原 3階 大会議室(東京都品川区荏原4-5-28)

会場アクセス

 東急目黒線武蔵小山駅・東急池上線戸越銀座駅・荏原中延駅 徒歩10分
 都営浅草線戸越駅(A3出口) 徒歩12分
 東急バス 五反田駅西口8番のりば「世田谷区民会館」行「平塚橋」下車徒歩5分

お申込み方法

申し込み方法:事前申込制(お申し込みフォームより申請してください)
参加費:無料
定員:30名

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。お申し込みフォームはこちらから

連続トークイベント【かぞくの視点と「障害者アート」のコウシン】

 2021年に開催された東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて障害者による芸術活動が盛り上がりを見せ、各地で多くの障害児・障害者の作品や表現が、多様な言い方や捉え方で「障害者アート」として取り上げられました。それから1年が経つ今、障害のある人の芸術活動について、福祉からの視点、アーティストからの視点、文化人類学からの視点を通して考える企画です。
 昨年度(令和3年度)の企画「兄弟の視点と作家同士の視点」のトークゲストにお迎えをした、自閉症の兄を持つ美術家・彫刻家の平山匠さんによる、3回の連続トークイベントです。
 各回に障害のある人と深い関係を持つさまざまなゲストを迎え、参加者の方々と一緒にいろいろな視点から障害者のアートについて考えます。
※コウシンは使う漢字により様々な意味をもち、本イベントにおいては、参加者全員がそれらの意味を通じて障害者アートを考えてほしいと選んだ言葉です。

平山 匠(ひらやま たくみ)
美術家・彫刻家。1994年東京都生まれ。東京造形大学彫刻専攻卒業。東京藝術大学大学院美術教育研究室修了。創作活動を行う自閉症の兄を持ち、独自の彫刻制作のほかに、兄の作品をテーマにした制作も行っている。2021年より多目的なスペース「アトリエ・サロン-コウシンキョク(交新局)」(東京都品川区)を主宰。

◆参加無料 ※要お申込み◆定員:各回30名

第1回

日時 :2022年11月26日(土曜日) 午後2時から午後4時まで
題名 :「福祉」における障害者のアートと「美術」としての障害者のアート
ゲスト:平山 淳子(ひらやま じゅんこ) 特定非営利活動法人虹色の風 代表
     小林 瑞恵(こばやし みずえ) 社会福祉法人愛成会 副理事長・アートディレクター
会場 :青山展示室246(〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-13 岡崎ビル2階)

第2回

日時 :2022年12月17日(土曜日) 午後2時から午後4時まで
題名 :障害のある兄弟姉妹を持つアーティストが考える障害者のアート
ゲスト:飯山 由貴(いいやま ゆき) アーティスト 1988年神奈川県生まれ/女子美術大学芸術学
    部絵画学科洋画専攻卒業、東京藝術大学大学院美術研究科油画修了
    小笠原 幸永(おがさわら さちえ) アーティスト 1998年埼玉県生まれ/東京藝術大学美術学部デ
    ザイン科卒業
会場 :SHARE-M10(シェアエムジュウ)(〒106-0045 東京都港区麻布十番4-1-1 MAXPLAN AZABU10
     2階)

第3回

日時 :2023年 1月28日(土曜日) 午後2時から午後4時まで
題名 :障害/アートの境界をゆさぶる:文化人類学の視点から
ゲスト:猪瀬 浩平(いのせ こうへい) 文化人類学者、明治学院大学教授
     著書に『分解者たち―見沼田んぼのほとりを生きる』(生活書院)
     前田 直哉(まえだ なおや) 埼玉県越谷市在住のラブレター作家
会場 :青山展示室246(〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-13 岡崎ビル2階)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。お申し込みフォームはこちらから

※手話通訳をご希望の方はその旨をお知らせいただき、開催の2週間前までにお申し込みください。
 各回のタイトルは変更になる場合があります。

人材育成研修「からだで表現する―石巻『てあわせのはら』の活動を通じて―」

本研修会では、障害の有無にかかわらず人と人が身体で表現することによる対等なコミュニケーションについて学び、個々が持つ自由な表現をお互いに引き出すことで気づく、人どうしの新たな関係性や共生について考えていきます。

日時:場所

日時:2023年2月23日(木曜日・祝日) 午後2時から午後4時まで
場所:ティアラこうとう(〒135-0002 東京都江東区住吉2-28-36)

参加方法

 参加希望者は、東京アートサポートセンターRights(ライツ)のウェブページにある専用フォームからお申込みいただくか、電話、メールまたはFAXにてお問合せ先までご連絡ください。(参加費無料、参加定員:30名)
 メールやFAXでお申込みされる方は、(1)お名前、(2)所属、(3)電話番号、(4)住所、(5)参加人数をお送りください。

【お問合せ先】
東京アートサポートセンターRights(ライツ)(社会福祉法人愛成会 法人企画部内)
電話:03-5942-7259
FAX:03-5942-7252
Mail:rights@aisei.or.jp
URL:https://rights-tokyo.com/shintai-seminar0223/

主催:東京アートサポートセンターRights(ライツ)
協力:NPO法人みんなのダンスフィールド
後援:江東区

※この事業は、支援センター運営団体への補助事業です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 障害者施策推進部 計画課 社会参加推進担当(03-5320-4147) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。