このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 障害者 の中の 講座・催し物 の中の 令和3年度IT技術者在宅養成講座(東京都重度身体障害者在宅パソコン講習)の受講者募集 のページです。

本文ここから

令和3年度IT技術者在宅養成講座(東京都重度身体障害者在宅パソコン講習)の受講者募集


 “働きたい”という意欲を持っていても、身体的に重度の障害がある方は、技術を身につける機会がなかなか得られないのが現状です。
 IT技術者在宅養成講座は、自宅にいながらにして、就労に必要な情報技術を学ぶ講座です。

1. 対象者

(1)身体障害者手帳を有しその等級が1級~3級である方
(2)外出が困難で一般の教育・訓練・就労の機会が得にくい方
(3)在宅で週4日以上、一日4~6時間程度の学習時間が確保できる方
(4)高校卒業程度の学力を有する方
(5)東京都内に住所を有する方
以上の条件を全て満たす方

2. 募集人数

5名程度

3. 講習期間

2年(令和3年4月~令和5年3月)
一日4~6時間、週4日以上の学習時間を各自で確保していただきます。
夏期休暇(1ヶ月)、春期・冬期休暇(各2週間程度)があります。

4. 講習方法

年間の講習スケジュールとテキストに従って、在宅で学習を行います。
毎日の学習の最後に、インターネット上の講習システムを利用して、学習報告・質問・課題提出などを行っていただきます。
このほかに、講師による自宅への訪問指導(月2回程度)や、センターでのスクーリング(年4~5回 半日)があります。

5. 費用

テキスト代、ソフトウェア代等講習に必要な費用として年間60,000円
その他、インターネットの利用料金(回線使用料、プロバイダ料金など)、
資格試験の受験料、スクーリングにかかる交通費、消耗品などは自己負担していただきます。

6. 受講申込先

社会福祉法人東京コロニー職能開発室
〒170-0005 豊島区南大塚3丁目43-11 福祉財団ビル6階
電話 03-6914-0859
FAX 03-6914-0869

東京コロニー職能開発室のホームページ

7. 申込方法

以下の5点の書類すべてを東京コロニー職能開発室(宛先は上記)に郵送してください。
なお、封筒の表に「IT講座申込」と朱書きをしておいてください。

(1)履歴書(市販用紙) ※写真貼付のこと
(2)身体障害者手帳のコピー
(3)適性試験に際しての希望事項(掲載の様式に記入)
(4)作文「IT講座応募の動機と将来の希望」
     400字詰め原稿用紙2枚程度(ワープロ可)
(5)「IT技術者在宅養成講座 応募者の個人情報の取得について」(同意書)
  (東京コロニー職能開発室のホームページ掲載の用紙に署名)

※提出していただいた書類は返却できかねますので、予めご了承下さい。

8. 募集期限

令和2年12月16日(水曜日) 消印有効

9. 募集要領

10.募集説明会のご案内

本講座の募集説明会を開催いたします。
受講を希望されるご本人様はもとより、ご家族、学校関係者、支援者の方等、どなたでもご参加可能です。
※説明会への参加は、受講申し込みの必要条件ではございません。

◆説明会日程
 令和2年 12月2日(水) 15:30~16:30
◆会場
 東京都豊島区南大塚3丁目43-11 全国心身障害児福祉財団ビル7階 中会議室
◆説明会への参加申込方法
 東京コロニー職能開発室のホームページをご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 障害者施策推進部 計画課 社会参加推進担当(03-5320-4147) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。