このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都心身障害者福祉センター の中の とうきょう高次脳機能障害インフォメーション のページです。

本文ここから

とうきょう高次脳機能障害インフォメーション

高次脳機能障害とは、交通事故や頭部のけが、脳卒中などで脳が部分的に損傷を受けたため、言語や記憶などの機能に障害が起きた状態を言います。  

注意力や集中力の低下、比較的古い記憶は保たれているのに新しいことは覚えられない、感情や行動の抑制がきかなくなるなどの精神・心理的症状が現れ、周囲の状況にあった適切な行動が選べなくなり、生活に支障をきたすようになります。

また、外見上では分かりにくいため、周囲の理解が得られにくいと言われています。

高次脳機能障害者支援拠点機関としての取組

支援拠点機関としての主な事業内容

相談支援、支援ネットワークの構築、広報普及啓発、通所プログラム等を実施しています。

高次脳機能障害関連セミナー等開催情報

高次脳機能障害とは

(「高次脳機能障害者地域支援ハンドブック(改訂第五版)」より)

高次脳機能障害関係機関等一覧

(「高次脳機能障害の理解と支援の充実をめざして」より)

高次脳機能障害の方の相談窓口一覧

高次脳機能障害者を受入れ可能な通所施設一覧

高次脳機能障害の方の入所施設・短期入所施設一覧

就労支援機関一覧

高次脳機能障害に対応できる医療機関一覧

高次脳機能障害者の当事者・家族会一覧

高次脳機能障害関連リンク

高次脳機能障害関連リンク

このページでは、全文についてPDFによる情報提供を行っております。PDFファイルによる入手が困難な場合は、下記担当へお問い合わせください。

心身障害者福祉センター 地域支援課 高次脳機能障害者支援担当

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下 奥付けです。