このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

今日から始める適塩生活

皆さんは、普段の食事の中で食塩をどのくらいとっているか意識していますか。長年の食塩のとりすぎは、高血圧につながり、心疾患や脳血管疾患等のリスクを高めます。生活習慣病の発症や重症化を予防するためには、毎日の食事の中で適切な食塩摂取を心がけることが大切です。

都民の食塩の摂取状況

東京都民の成人1人1日当たりの食塩の平均摂取量は男性10.7グラム、女性9.2グラムです。目標量と比較してみると、男女ともに2グラム以上、食塩をとりすぎていることが分かります。食塩は、知らずのうちにとりすぎてしまうため、注意が必要です。

適塩生活を送るための工夫

調味料の使い方や、食事の食べ方を工夫するだけで、食塩の摂取量を減らすことができます。旬の食材を上手に取り入れ素材のおいしさを味わうことで、少しずつ薄味に慣れていきましょう。

下記から、掲載情報をダウンロードできます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 西多摩保健所 生活環境安全課 保健栄養担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。