このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 障害者 の中の 日常生活の支援・社会参加の推進 の中の 自立支援医療(精神通院医療) の中の 【重要なお知らせ】自立支援医療(精神通院医療)の受給者証等の有効期間の延長について のページです。

本文ここから

【重要なお知らせ】自立支援医療(精神通院医療)の受給者証等の有効期間の延長について

新型コロナウイルス感染症の発生の状況に鑑み、厚生労働省より、別添のとおり「児童福祉法施行規則等の一部を改正する省令の公布及び施行について」が発出されました。
上記通知を受け、下記対象者の方につきましては、現在お持ちの受給者証の有効期間を1年延長します。
受給者証の更新申請をされていない方は、更新手続の書類を提出していただく必要はありません。

対象となる方

自立支援医療(精神通院医療)の受給者証の有効期間が令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に満了する方

受給者証の取扱いについて

受給者証等については、現在受給者が使用している受給者証等を引き続き使用することとする予定です。
なお、所得区分や東京都医療費助成については、現状の支給認定の状況のまま、有効期間が1年延長されます。
ただし、現在認定されている内容に変更が生じる場合は別途変更申請が必要となります。

医療機関の皆様へ

上記の対象者が受診した際に有効期間切れの受給者証を提示した場合は、有効期間を1年間延長したものと読み替えて適用していただいて差し支えありません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 障害者施策推進部 精神保健医療課 生活支援担当(03-5320-4464) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。