このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

東京都ひとり親家庭自立支援計画(第4期)を策定しました

東京都では、この度、「東京都ひとり親家庭自立支援計画(第4期)」(令和2年度~令和6年度)を策定しました。ひとり親家庭が安定した就労や生活のもと、子供を健全に育むことができるよう、今後、本計画に基づき、支援を必要とするひとり親家庭を確実に支援につなぐ 体制強化などの取組を着実に推進していきます。

計画の概要

・母子及び父子並びに寡婦福祉法に基づく、「自立促進計画」であり、ひとり親家庭が安定した就労や生活のもとで、子供を健全に育むことができるよう、都の行うべき施策の方向性を示します。
・計画期間は令和2年度~令和6年度の5年間です。

計画の理念

1.ひとり親家庭の自立を支援し、生活の安定と向上を図る。
2.ひとり親家庭の子供の健やかな育ちを支援する。
3.ひとり親家庭の親子が地域で安心して生活できる環境を整備する。

4つの施策分野

1.相談体制の整備

ひとり親家庭が抱える課題に早期に対応し、関係機関が連携して適切な支援につなげる体制を整備します。

2.就業支援

ひとり親家庭のより安定した就業を支援します。

3.子育て支援・生活の場の整備

ひとり親家庭の親が安心して子育てでき、子供が健やかに育まれるよう、多様な支援策を展開します。

4.経済的支援

ひとり親家庭の自立と子供の将来に向け、経済的な支援を行います。

概要版

東京都ひとり親家庭自立支援計画(第4期) 全体版

第1章 東京のひとり親家庭をめぐる状況

第2章 ひとり親家庭支援施策の具体的な展開

第3章 課題を有する母子への支援(母子生活支援施設)

第4章 ひとり親家庭支援施策の全体像

参考資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 育成支援課 ひとり親福祉担当(03-5320-4125) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。