このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

一日看護体験入学

【31年度の様子】

5月25日土曜日に、一日看護体験入学を開催しました。
一日看護体験入学は、看護に対する理解を深めるとともに、将来の進路決定の参考ともなる機会を提供するために、看護の日である5月12日前後に毎年開催しています。今年度は高校生から社会人まで96名の方に参加していただきました。
看護体験では、脈拍・呼吸測定、体位変換の技術を実施しました。在校生(2年生)は、この日は一日「先生」になり、正しい技術を参加者に分りやすく伝えようと熱心に指導していました。参加者の方は、道具を使わず看護師の身体だけを使って提供できる技術に感心した様子で、積極的に体験したり質問したりしていました。
懇談会では学校生活や学習方法、受験対策などについて在校生から説明しました。参加者の方は大変興味深く聞き、時折笑いあう様子もあり、終始和やかに行われていました。アンケートの中では、「学校、学生の雰囲気がよかった」「やさしく丁寧に教えてもらい、うれしかった」「少しの力で体を移動する技術を知って為になった」「看護師になりたい気持ちを再認識できた」など、当校への関心も含め、看護職に就くことへの意欲が高まった様子がうかがえました。
今後もこのような機会を設けることで、看護職を希望する方が増えることを願っています。


学生による体位変換のデモンストレーション


脈拍と呼吸、同時に測るのは難しいな…


少ない力で簡単に動かせました。


初めて逢った参加者とも和気あいあい

お問い合わせ

このページの担当は 板橋看護専門学校 教務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。