このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

銀杏祭

今年度、新型コロナウィルス感染拡大予防のため、一般公開はできませんでしたが、学内でのケーススタディ発表会を行いました。

 今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため行事の中止が続いていましたが、学校祭委員と教員で内容や方法を検討し、例年銀杏祭で行われているケーススタディの発表を、学内でリモートを活用し実施することとなりました。
 初めてのリモート形式となりましたが、学校祭委員、自治会の役員が協力し、感染対策を講じながら学びを深める発表にするために、発表者を動画で撮影し、その様子を各教室に配信するなど、工夫を凝らしながら準備を進めました。

【 3年生から推薦された6名の学生が、個々の患者様に合わせて実践した臨時実習での看護の様子をわかりやすく発表しました。】


体育館から配信しました

【集中して聴講していた1.2年生にとっては、今後始まる臨地実習への期待と共に、身が引きしまる思いが表情に表れていました。】


1.2年生は各教室で聴講しました

【質疑応答では、まだ多くの実習を経験していない1.2年生から素朴な質問があり、それに対して、3年生は看護の視点に沿って丁寧に説明しており、成長を感じることができました。また、活発な質疑応により、学びを共有することができました。】


活発な質疑応答になりました

今後も感染対策を講じながら、各行事の目的を達成できるよう、学校が一丸となって取り組んでいきます。

お問い合わせ

このページの担当は 板橋看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。