このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

銀杏祭

「夢」 The power of nursing gives one's dream ~夢を与える看護の力~

令和元年10月11日(金曜日)、「第49回銀杏祭」を開催しました。台風19号の接近に伴い、10月12日(土曜日)の一般公開は中止となり、学内発表の1日のみの開催となりました。
今年のテーマは「夢」  The power of nursing gives one's dream ~夢を与える看護の力~
 この言葉に込められた思いについて、学校祭委員長は次のように話していました。「私たちは学校生活や臨地実習を通して看護の力が与える夢の凄さを感じました。銀杏祭に関わる全ての人に、この力を感じながら楽しんで頂きたいです。」

【学内での学校祭】
 3年生によるケーススタディの発表から始まりました。臨地実習で、個々の患者様に合わせて実践した看護の様子がわかりやすく発表され、大変有意義な時間となりました。初めての実習を終えたばかりの1年生、実習を控えた2年生から具体的な関わり方について活発に質問する姿が見られました。

ケーススタディ
ケーススタディ発表

ケーススタディ
ケーススタディ発表

発表者
発表者に花束の贈呈

午後はクラス発表。1年生は息の合ったダンス、2年生は「板橋看護専門学校あるある」を動画で披露したり、自分の身体の中の様子を劇で発表しました。また、3年生の発表ではアニメキャラクターの看護場面やジブリ作品にリンクした看護場面を披露しました。教員が特別参加し、盛り上がっていました。
教員の出し物「パプリカ」ではダンスの途中に講義も入り、学生からは大きな歓声が上がりました。

ダンス
1年生のダンス発表

ダンス
息のあったダンス

ダンス
ポーズ

ダンス
1年生ダンス発表

動画
2年生動画上映

身体の中
2年生出し物

出し物
身体の中を見てみよう!

出し物
3年生出し物

アニメキャラクター
アニメキャラクターの看護場面

出し物
3年生出し物

ジブリ作品
ジブリ作品の看護場面

ダンス
ダンス発表

フラダンス
フラダンス発表

フラダンス
会場全体でフラダンス

バザー
バザーの様子

学生の感想
~ケーススタディ発表について~
「私たちも先輩のように成長できるようにがんばりたい。」
「技術だけでなく知識も大切であることを改めて感じました。」
「3年生の発表はとてもすごくて、自分たちが先輩のようになれるかと考えると不安になりましたが、がんばります。」
「3年生のケーススタディはとても勉強になりました。」
~クラス発表について~
「発表は大変でしたが、練習がんばりました。」
「2年生の看護学生あるあるが面白かったです。」
「3年生の看護劇はユニークで、勉強にもなりました。」
「どのクラスの出し物も素敵でした。特に3年生の劇がおもしろかった。」
「先生たちの普段はなかなか見られない姿がみれて楽しかった。」

今回は一般公開が中止となり残念でしたが、学生たちは準備から中止の対応まで一生懸命頑張りました。
今後とも、板橋看護専門学校をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

このページの担当は 板橋看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。