「なにごともない、明日を守る。」
私たちの仕事は都民の生命と健康を守ること。
行政としての仕組み作りなどを通して、
医師+αの力が引き出される場所です。
募集案内 募集案内
採用時期
随時(要望に応じて調整)
応募資格
医師免許取得者で臨床研修を修了した方(50歳位まで)
勤務場所
保健所(23区、多摩地域、島しょ地域)又は本庁
採用時:多くの場合23区内に配属。
※職員の配置状況、通勤事情(都内に居住の場合、概ね片道1時間半まで。)等に応じて決定します。
異動:数年ごとに異動があり、幅広い経験を積んでいただくことになります。
身分
東京都、特別区(23区)、八王子市又は町田市の常勤職員(地方公務員)として採用
原則として課長代理(係長)級医師として採用
給与
医歴によって初任給が決まります。
<参考>年収(税込)医歴5年…約890万円、医歴10年…約1,000万円
通勤手当、扶養手当、住居手当(支給要件あり)等あり
勤務時間
週38時間45分
<勤務時間例> ※都の保健所の場合。自治体により異なります。
(1)午前7時30分から午後4時15分まで
(2)午前8時から午後4時45分まで
(3)午前8時30分から午後5時15分まで
(4)午前9時から午後5時45分まで
(5)午前9時30分から午後6時15分まで
(6)午前10時から午後6時45分まで
休日、休暇
休日:土・日(週休2日制)、国民の祝日及び年末年始 ※感染症発生時等は休日出勤の場合あり
休暇:年次有給休暇、夏季休暇及び慶弔休暇等(各自治体の条例・規則によります。)
妊娠・出産・育児に
関する制度等
以下のような休暇等制度があります。(都の場合。一部抜粋)
休暇制度 期間
妊娠出産休暇 産前産後16週間以内
育児休業 生後3歳に達するまで
育児時間 生後1歳3か月まで
子どもの看護休暇 5日以内(子が複数の場合は10日以内)
部分休業 (未就学児の養育のため) 1日2時間以内
介護時間 1日2時間以内
介護休暇 180日以内

このほか、さまざまな福利厚生の制度があります。
詳しくは、下記ホームページをご確認ください。
東京都人事委員会 https://www.saiyou.metro.tokyo.lg.jp/
特別区人事委員会 https://www.union.tokyo23city.lg.jp/jinji/jinjiiinkaitop/index.html
応募から採用まで
1 問い合わせ 本サイト[ENTRY]からお問合せまたは業務説明会等へお申し込みいただくか、下記担当までお電話またはメールにてご連絡ください。
icon 2 業務説明・保健所見学等 年に4回程度開催している業務説明・保健所見学会へご参加いただくほか、ご希望により個別の業務説明・保健所見学を実施しています。
icon 3 応募書類受付

提出書類

(1)履歴書
    市販の履歴書を使用して、写真を添付してください。
(2)医師免許の写し
    医師免許をA4判に縮小コピーしてください。
    ※裏面がある場合はそちらもコピーしてください。
(3)小論文
    テーマ「公衆衛生医師を希望する理由」
    書式A4たて(横書き)、400字から800字程度 icon 4 第一次選考 ・面接(20~30分)
・保健所見学(概ね1時間以内) icon 5 第一次結果通知 icon 6 配属先決定 都、23区、市のいずれかに決定します。 icon 7 第二次選考(面接等) 配属先(都、23区、市)で実施します。 icon 8 採用決定 決定後、必要書類をご提出いただきます。

※応募からご入職まで2~3か月お時間を頂きます。
問い合わせ先
ページ下部[ENTRY](エントリーフォーム)から、もしくは、下記担当までお問い合わせください。

〒163-8001
東京都福祉保健局保健政策部保健政策課公衆衛生医師担当(住所は不要です) 
担当:榎本、河内
電話:03-5320-4335(ダイヤルイン)
Eメールアドレス:S0000282@section.metro.tokyo.jp
オンラインフェアへ出展

東京都福祉保健局(公衆衛生医師)が、「民間医局レジナビFairオンライン2022 内科 ~専門研修プログラム~」に出展いたします!
当日は、現職医師が概要・業務説明(10分)と、質疑応答(10分)を行います。ぜひご視聴ください。

日時
令和4年9月12日(月曜日)午後7時00分から午後7時20分まで

詳細・お申込はこちらから(外部リンク) https://www.residentnavi.com/rnfair/189?tab_no=2

オンライン業務説明・個別相談会を
開催

公衆衛生医師(保健所医師)として働くことを希望される方や、保健所の仕事や公衆衛生に関心のある方に対して、 オンライン業務説明・個別相談会を開催します!

これまでご参加いただいた方からは、「キャリアパスやOJT等の現場の雰囲気を知ることができた。」「具体的な業務内容の説明が分かりやすく、自分が働いている姿を想像できた。」など、ご好評をいただいております。公衆衛生医師や保健所の業務にご興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください。

日時
令和4年10月15日(土曜日)午後1時30分から午後5時頃まで
※午後1時15分から入室開始

開催方法
Zoomによるオンライン開催
(業務説明会:Zoomウェビナー、個別相談会:Zoomミーティング)

内容

・概要・業務説明(午後1時30分から)

様々なキャリアを持つ現役の医師が、業務経験や職場の魅力を説明します。
※一部、第2回(7月30日開催)収録分の講義動画を放映します。

・個別相談(午後3時30分頃から) ※希望制・先着順

皆様の御質問に現場で働く医師がマンツーマンで丁寧にお答えいたします(1人当たり15分程度)。

参加方法
10月13日(木曜日)までに、下記運営事務局よりメールにて、個別相談の参加時間・参加方法の詳細・参加用URL・当日資料についてご案内いたします。

【運営事務局(委託事業者:株式会社シャフト内)】
Eメール:
tokyo_publichealthdoctor@shaft-link.co.jp

申込方法
参加を希望される方は、ページ下部の「ENTRY」よりお申し込みください。

申込期限
令和4年10月10日(月曜日)まで

今後の開催予定
令和4年度は、年4回開催する予定です。詳しい開催情報は、こちらのページに随時掲載いたします。
現地開催では、会場となる都内保健所の施設見学を行います。

開催形態
開催日時
第1回
現地開催(終了)
令和4年6月25日
(土曜日)
午後1時30分から
午後5時まで
第2回
オンライン開催*(終了)
令和4年7月30日
(土曜日)
午後1時30分から
午後5時頃まで
第3回
オンライン開催*
令和4年10月15日
(土曜日)
午後1時30分から
午後5時頃まで
第4回
現地開催
令和4年11月中旬
頃予定

*オンライン開催では、保健所の施設見学は行いませんので、あらかじめご了承ください。

Q
非常勤医師は募集していますか?
A

検診業務等の非常勤医師については、各保健所に直接お問い合わせ下さい。

Q
東京都で働く公衆衛生医師の人数は?
A

令和4年4月1日現在、東京都・特別区・中核市・政令市保健所合わせて98名です。東京都福祉保健局では、特別区・中核市・政令市保健所との協力関係のもと、これらの医師の人事管理を一括して行っています。

都区市保健所医師数  令和4年4月1日現在
都 34名
特別区・中核市・政令市保健所 64名
計 98名

Q
勤務先にはどのようなところがありますか?
A

勤務先は東京都内全域にわたります。
東京都庁内 福祉保健局組織一覧
東京都保健所(島しょ保健所を含む) 東京都保健所一覧
特別区保健所等 特別区保健所一覧
中核市・政令市保健所 中核市・政令市保健所・保健センター一覧

Q
勤務先によって、業務内容は違いますか?
A

公衆衛生医師の業務は多岐にわたり、また、各自治体ごとに組織や事業内容も異なりますので、配属先により業務内容も異なります。さまざまな業務内容を経験していくことは、公衆衛生医師として必要な幅広い知識と視野を獲得するために、非常に重要であると考えています。

Q
勤務地の希望は聞いてもらえますか?
A

通勤要件等はできる限り考慮しますが、勤務先については業務内容等により決定します。また、2年から3年ごとに異動があります。

Q
専門分野について、有利・不利はありますか?
A

専門分野についての有利・不利はありません。
公衆衛生医師には、医学に関する幅広い知識が求められますが、業務に必要な知識については、採用後、研修などにより獲得可能です。
また、どの診療科が専門であっても、臨床で培った経験・人脈等が役に立つ場合があります。
実際、都における公衆衛生医師は、公衆衛生学教室出身だけでなく、臨床時の専門分野についても、幅広い診療科にわたっています。

Q
現在勤務されている医師の出身大学は?
A

令和4年4月1日現在、出身大学は48大学と多岐にわたっています。

Q
アルバイトはできますか?
A

アルバイトは地方公務員法により、全面的に禁止されています。アルバイトを行っていたことが判明した場合には、停職や減給等の処分の対象になります。

Q
地方出身者ですが、採用に不利になりますか?
A

不利になることはありません。現在、全国各地出身の医師が勤務しています。