このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立広尾看護専門学校 の中の イベント の中の 令和4年度一日看護体験入学レポート のページです。

本文ここから

令和4年度一日看護体験入学レポート

令和4年5月22日(日曜日)、広尾看護専門学校で「看護一日体験入学」が実施されました。都立看護専門学校では、看護に対する理解と関心を深めるとともに、将来の進路決定の参考となる機会を提供することを目的に「看護一日体験入学」が実施されています。今年度は3年ぶりに対面での実施となりました。310名の応募者があり、当日67名が参加しました。開会の挨拶では篠原千鶴子校長より「当校は都立看護専門学校の中で一番歴史があること」「看護はやりがいのある仕事であること」「ナイチンゲールの看護の日」が紹介されました。その次に、学生たちが当校のユニフォームを紹介し、体験ブースへと分かれていきました。

体験ブースでは在宅で使用する簡易洗髪器の作成や、眼鏡やヘッドホンをつけて、高齢者の加齢による変化を体験しました。また、新生児やハイブリッドシミュレーションモデル人形に触れ、抱っこをしたり、胸の音を聞いたりして、看護学校での講義内容を体験しました。体験後の懇談会では、当校の学生から学校生活について説明がありました。参加者からは「楽しかった」「看護に興味が持てた」「実際の学校生活がわかった」などの多くの感想と、「ぜひ入学したい」という、当校への興味関心も多く寄せられました。

お問い合わせ

このページの担当は 広尾看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。