このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

食生活改善普及運動について

食生活改善普及運動について

 近年、生活習慣病の増加が都民の健康面における重要な課題となっています。生活習慣病の予防には、栄養・食生活、運動が大きく関係しており、とりわけ食生活の改善が重要です。
 都民一人ひとりが食生活の改善について理解を深め、日常生活で実践できるよう、毎年9月に東京都では食生活改善普及運動を実施しています。令和2年度のテーマは「野菜をおいしく、バランスよく食べようwithミルク」です。
 多摩立川保健所では、令和2年9月1日から9月30日まで保健所ギャラリーでのパネル展示、資料配布を行います。また、「多摩立川保健所栄養・食生活ネットワーク会議」で検討し、神奈川工科大学の協力により作成した「野菜をおいしく食べようPR動画」を保健所ギャラリーの他、立川駅南口・北口の街頭ビジョンや新宿駅西口の大型デジタルサイネージ等で放映します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。とうきょう健康ステーション 東京都食生活改善普及運動(東京都福祉保健局)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。食生活改善普及運動の実施について(厚生労働省)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 多摩立川保健所 生活環境安全課 保健栄養担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。