このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都島しょ保健所 の中の 小笠原出張所 の中の 新型コロナウイルス感染症について のページです。

本文ここから

新型コロナウイルス感染症について

 新型コロナウイルス感染症は、感染した人のくしゃみ、つばなどの飛沫とともに放出されたウイルスを吸入したり、ウイルスが付いたものを触った手で顔(口や鼻、目等)を触ることで感染すると考えられます。島内の一人ひとりが、感染症対策を徹底し、感染や流行拡大を防ぎましょう。 

手洗いのイラスト

 流水ハンドソープによる手洗いやアルコール消毒をこまめに行いましょう。特に外出した後や食事の前にはしっかりとした手洗いやアルコール消毒を行ってください。みなさんがよく触る場所(ドアノブ、スイッチ、手すり、テーブル、トイレの流水レバー、便座など)も感染源となりうるので、消毒用アルコールや次亜塩素酸ナトリウム(説明書どおりに希釈したもの)を使って、こまめにふき取りましょう。

咳エチケットのイラスト

 マスクは、くしゃみによる飛沫やそこに含まれるウイルスなどの病原体が飛び散ることを防ぎます。このような症状がある場合は、周りの人へうつさないためにマスクを着けましょう。また、会話・発声による感染にも注意する必要があるため、他の人が2メートル以内の距離にいる場面では、常にマスクを着けましょう。

換気のイラスト

 部屋の十分な換気を行うため、日中は1~2時間ごとに窓や扉を開ける、あるいは5~10cmほど常時開けておくなどして、部屋の中に空気の流れを作りましょう。

 小笠原村では、約6日に一便の貨客船だけが本土と結ぶ移動の足です。島内で体調不良となったときに、すぐに本土へ移動することは難しく、出港便まで待たなければなりません。医療機関は各島の診療所のみです。
 小笠原村滞在中に、発熱等の症状がある方は、東京都発熱相談センター/保健所もしくは診療所にご連絡をお願いします。

体温計のイラスト


東京都発熱相談センター/保健所

【平日(日中)】04998-2-2951(島しょ保健所小笠原出張所)

【24時間対応】03-5320-4592

 ※土日祝夜間用の携帯(090-4613-0786)は廃止しました。


新型コロナウイルス感染症 について

詳しくはこちらへ(島しょ保健所総務課のページ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所 小笠原出張所 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。