このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

感染症週報

八丈出張所管内(八丈町及び青ヶ島村)の感染症流行情報

第26週(6月22日から6月28日)の流行状況

八丈管内 突発性発疹1件でした。(青ヶ島0件)

副所長からのコメント

第26週において八丈管内では、八丈島で突発性発疹が1例報告され、青ヶ島では特別な感染症の報告はありませんでした。
都内全体では、新型コロナウイルス感染症の報告数が増え始めています。最初に流行の大きい波が来た際と比較すると、マスク着用を含む咳エチケット、こまめな手洗い、体調が悪い時は早めに休む、三密を避ける、など、日常生活の中で注意するべきポイントを理解し実践できる人が多くなっているので、感染拡大のスピードはある程度抑えられるかもしれません。気を抜かずに、日常生活の中で感染拡大予防に努めましょう。

過去の感染症週報

咳エチケット

インフルエンザをはじめとして、咳やくしゃみの飛沫により感染する感染症は数多くあります。 「咳エチケット」は、これらの感染症を他人に感染させないために、個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえることです。
特に電車や職場、学校など人が集まるところで実践することが重要です。
啓発ポスターのリンクは下記になります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省 咳エチケット

東京都全体の感染症流行情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都感染症週報(東京都感染症情報センター)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所 八丈出張所 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。