このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都島しょ保健所 の中の 新型コロナウイルス感染症に関すること の中の 新型コロナウイルス感染症と診断された方、検査で陽性になった方へ のページです。

本文ここから

新型コロナウイルス感染症と診断された方、検査で陽性になった方へ

発生届対象の方

 ※令和4年9月25日以前に診断された方はこちらの「発生届の対象の方」をご覧ください。

令和4年9月26日から新型コロナウイルス感染症に係る全数届出の見直しが開始されます(全国一律での適用)。
令和4年9月26日以降、新型コロナウイルスに感染した方で医療機関から保健所に提出される発生届の対象範囲は以下のとおりです。
〇医療機関から保健所に提出される発生届対象の方
1.65歳以上の方
2.入院を要する方
3.重症化リスクがあり、かつ、新型コロナウイルス治療薬の投与が必要な方、又は、
 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要な方
4.妊娠されている方


※入院や、重症化リスク・治療については医師の判断となります。

発生届の対象の方には、医療機関から提出された発生届に記載のあった電話番号に、保健所から連絡します。
自宅療養中の健康観察はフォローアップセンター、保健所のいずれかで行います。その場合、HER-SYS(ハーシス)というシステムへの健康状態入力にご協力をお願いします。
体調に不安がある場合は以下にご相談ください。
◎医療機関
◎保健所(平日昼間)
◎フォローアップセンター(電話番号は個別に連絡:土日祝日含め24時間対応)
◎自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京) 0120-670-440(土日祝日含め24時間対応)
下記の「救急車の要請が必要な症状の目安」に該当する場合は、速やかに119番にご連絡ください。救急車を呼ぶか迷う場合は、#7119(東京都救急相談センター)にご連絡ください。
 「救急車の要請が必要な症状の目安」(福祉保健局作成)
療養終了日については、健康観察期間の指示に沿ってください。
発生届の対象の方は、MY HER-SYSから療養証明書を表示できます

発生届対象外の方

保健所からの連絡はありません。
◆健康観察について
ご自身で療養終了日まで体調管理を行っていただきますが、「東京都陽性者登録センター」に登録することでMY HER-SYS(マイハーシス)による健康観察を申し込むことができますので、積極的なご登録をお願いします。
◆食料配布、パルスオキシメーター貸与について
食料配布、パルスオキシメーター貸与をご希望される方も「東京都陽性者登録センター」にご登録の上、保健所にご連絡をお願いします。
※食料配布の対象者は同居されている方や知人から買い物の支援を受けられない方、またはインターネット通販や宅配サービス等での食料品の調達が難しい方など、食料の調達が困難な方となります。

※同居家族など濃厚接触者には不要不急の外出の自粛をお願いしていますが、食事の買い出しは不要不急には当たりません。マスクの着用など感染対策をして、食料や日用品等の調達をお願いいたします。

申込先は、ご住所地を管轄する島しょ保健所の出張所となります。平日日中は電話で、夜間休日はメールでお申し込みください。

申込が休日の場合は配送が週明けになることがありますのでご了承ください。

申込時に確認する事項 (1)氏名 (2)配達住所 (3)連絡がつく電話番号 (4)希望するもの((ア)食料だけ、(イ)パルスオキシメーターだけ、(ウ)食料とパルスオキシメーターの両方)

出張所名

管轄町村

平日連絡先

夜間休日

大島出張所

大島町、利島村

04992-2-1436

 

S0000325@section.metro.tokyo.jp

大島出張所新島支所

新島村

04992-5-1600

大島出張所神津支所

神津島村

04992-8-0880

三宅出張所

三宅村、御蔵島村

04994-2-0181

S0000326@section.metro.tokyo.jp

八丈出張所

八丈町、青ヶ島村

04996-2-1291

S0000327@section.metro.tokyo.jp

小笠原出張所

小笠原村

04998-2-2951

S0000328@section.metro.tokyo.jp

東京都陽性者登録センター


自宅療養中の症状についての相談先は以下のとおりです。
◎自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京) 0120-670-440(土日祝日含め24時間対応)
下記の「救急車の要請が必要な症状の目安」に該当する場合は、速やかに119番にご連絡ください。救急車を呼ぶか迷う場合は、#7119(東京都救急相談センター)にご連絡ください。
 「救急車の要請が必要な症状の目安」(福祉保健局作成)

療養期間については、、療養解除基準に沿ってご自身でご判断ください。
※発生届の対象外の方には、保健所では療養証明書を発行しておりません。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。出典「新型コロナウイルス感染症の患者に対する療養解除基準について」(厚生労働省ホームページ)

参考:患者配布用リーフレット

自宅療養について(発生届の対象の方、発生届の対象外の方共通)

外出や周囲の方との接触は避けてください
ただし、以下に該当する場合は、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことができます。
・有症状の場合で症状軽快から24 時間経過した方、又は検査前から無症状の方
・外出時や人と接する際は短時間とする。
・移動時は公共交通機関を使わない。
・外出時や人と接する際に必ずマスクを着用する。
自宅療養中に特にご注意いただきたいことについては、以下のパンフレットをご活用ください。
新型コロナウイルス感染症 自宅療養者向けハンドブック(PDF:886KB)

同居者がいる場合は下記の点について注意してください 。
本人専用の個室を用意しましょう。できるだけ居室から出ずに、必要最小限の行動にとどめてください。難しい場合は同室内全員がマスク(サージカルマスクなど)を着用し、十分に換気を行いましょう。
身のまわりを清潔にしましょう:参考 0.05パーセント以上の次亜塩素酸ナトリウム液の作り方(厚生労働省) (PDF:748KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所 総務課 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。