ページの先頭

ページ内移動用のリンク
ヘッダーメニューへ移動
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここから本文です

ベビーシッター

保護者の自宅などで、多様なニーズに対応した保育を行います。子供の成長を近くで見守ることができるだけではなく、保護者の良き理解者にもなれます。

ベビーイメージ

主な仕事内容

  • 絵本の読み聞かせ、外遊びなどお子さんの発達や興味に合わせた遊びの提供
  • トイレや食事などのお世話
  • お昼寝の見守り
  • 保育園や幼稚園などへの送迎 など

※近年は行政との関わりも強くなり、障害児保育等を行う居宅訪問型保育事業、待機児童対策として実施しているベビーシッター利用支援事業のほか、とうきょうママパパ応援事業における家事育児サポーターや産前産後の家事援助、ひとり親家庭へのホームヘルパー派遣など、幅広い活躍が期待されています。

チルミルマーク
先輩チルミルさんの
ちょっとイイ話

個別保育で小さな孫が
たくさんできました

大谷香里さん画像
大谷香里さん(56歳)
サンフラワー・A
受講した研修:居宅訪問型
保育基礎研修

数年前、子供が独立したのを機に、子育ての経験を活かして社会に貢献したいと考えるようになり、思いついたのがベビーシッターでした。自分の娘が仕事をしながら子育てしている大変さを目の当たりにして、同じような状況の人たちをサポートできたらという気持ちもありました。そこで、保育サービス会社「サンフラワー・A」に登録し、研修を受けました。保育士の資格は以前に独学で取得していましたが、ベビーシッターを目指していた私には、居宅保育に特化した研修はとても勉強になり、自信につながりました。

ベビーシッターの魅力は、子供の成長を保護者の方と一緒に近くで見守ることができることです。また、ミルクの作り方などの細かい要望や「たくさん外遊びさせてほしい」といったリクエストにも、ベビーシッターなら柔軟に応えることができます。個々の家庭環境に合わせたサポートができることも、大きなやりがいになっています。自分の子育ては終わっても、今はかわいい小さな孫がたくさんいるようで、毎日がとても充実しています。

ベビーシッターの勤務時間は様々なパターンがあるので、自分の都合に合わせて仕事時間を選ぶこともできます。私は週3~4回のペースで楽しく働いています。子供が好きな方、子供の成長に興味がある方には是非おすすめしたいですね。また、何かやりがいのあることを始めたいと思っている方も、気になる研修があれば一度受けてみてはいかがでしょうか。

利用者から、ありがとうの声

1対1でしっかり向かい合って保育をしてもらいたいと思い、1歳の子供の保育をお願いしています。お昼寝や外遊びなど、子供の生活リズムに合わせて柔軟に対応してもらえるので、安心してお任せできます。

女性1

女性2

ベビーシッターが自宅に入ることに最初は緊張しましたが、子供にとっては慣れた環境なので、私がいなくてもリラックスして過ごしています。子育て経験が豊富な方で、育児のアドバイスもいただいています。

ここからフッターメニューです