このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

こころの相談

  • 気分の落ち込みが続く
  • ドキドキして電車に乗れない
  • 聞こえないはずの声が聞こえる
  • 眠れない
  • 自宅にひきこもりがちな生活をしている

●これらは、「こころの病気」の現れと考えられることがあります。
●「こころの病気」は誰でもかかりうる身近な病気です。

●早期に適切な治療を受けると回復しやすく、ご本人のつらさを和らげることができます。
●多摩小平保健所では、ひきこもりの当事者や家族を対象とした相談やグループ活動を行っています。
まずはお気軽にご相談ください。

精神保健福祉相談のページに戻る

お問い合わせ

このページの担当は 多摩小平保健所 保健対策課 地域保健担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。