このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都多摩小平保健所 の中の 感染症に関すること の中の 新型コロナウイルス感染症について の中の 「自宅療養者」、「濃厚接触者」の災害発生時対応について のページです。

本文ここから

「自宅療養者」、「濃厚接触者」の災害発生時対応について

地震や台風等による水害は、いつ発生するかわかりません。いざ、災害が発生した場合、生命を守るとともに、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点で、どのような行動をとっていただくかまとめましたので参考にしてください。
なお、避難所に避難する場合には、必ず各市防災担当にご連絡いただき、指示にしたがっていただきますよう、よろしくお願いします(避難できる避難所をご案内します)。
※ここに記載されているルールは、多摩小平保健所管内の5市に居住する方のルールです。他圏域にお住まいの方は、それぞれのお住まいの市役所へお問合せください。

各市 防災担当 連絡先
小平市 防災危機管理課 042‐346-9519(直通)
東村山市 防災防犯課 042-393-5111(代表)
清瀬市 防災防犯課 042-492-5111(代表)
東久留米市 防災防犯課 042-470-7777(代表)
西東京市 危機管理課 042-438-4010(直通)

避難方法の検討

あらうさぎの画像

避難所では、多くの方が一緒に過ごすため、新型コロナウイルス感染拡大の危険があります。そのため、日頃より、皆さんのご自宅のある場所が、市役所が公表しているハザードマップ等で危険区域に該当しているか確認しておきましょう。

自宅が水害などの可能性は低いなど、安全性が確認できる場所にあれば、避難所に避難するのではなく、在宅避難を検討して下さい。

避難所に避難する場合(避難所避難)

ますくまの画像

自宅が倒壊しそう、床上浸水するなど生命に危険が及ぶ可能性がある場合には、避難所への避難となります。避難場所等については、市役所の広報やホームページでその場所を確認しておきましょう。

避難所の中では、一般の避難者と一緒に過ごすことはできません。避難所内に用意されている専用の部屋等で過ごしていただきます。避難所のルールに従った行動をお願いします。

避難する場合の注意点

自宅療養者の方

自宅療養者の方は、 「赤色カード(自宅療養者用避難所受付票)」(PDF:311KB)を事前に記入し、避難所受付に渡してください。

濃厚接触者の方

濃厚接触者の方は、 「黄色カード(濃厚接触者用避難所受付票)」(PDF:314KB)を事前に記入し、避難所受付に渡して下さい。

その他共通事項

  • マスクをするなど、必ず感染予防策をとって避難してください。
  • 避難の際は、マスク、体温計、水、食料、消毒液等の衛生用品、室内履き、保険証の写し、お薬手帳などを持参してください。
  • 避難所内では現場スタッフの指示に従ってください。
  • 避難所内では専用の部屋でお過ごしいただきます。
  • 体調が悪くなった場合には、下記まで連絡をお願いします。

東京都多摩小平保健所 電話:042-450-3111 (平日午前9時から午後5時)
東京都発熱相談センター 電話:03-5320-4592 (平日午後5時から翌午前9時、土曜日、日曜日、祝日)

災害時対応チラシの画像

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 多摩小平保健所 企画調整課 企画調整担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。