このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都多摩小平保健所 の中の 栄養に関すること の中の 野菜メニュー店を知っていますか? のページです。

本文ここから

野菜メニュー店を知っていますか?

【都民の皆様へ】「野菜メニュー店」に行ってみませんか?

「野菜メニュー店」とは

野菜メニュー店ステッカー画像

「野菜メニュー店」とは、都民の外食利用率の高さや野菜摂取量が目標量(1日350グラム以上)に達していない現状から、外食での野菜摂取量を増やすために、1食当たり120グラム以上(350グラム以上の約3分の1)の野菜を食べられるメニューを提供するお店です。
1日の野菜摂取量を増やすために、外食の際は「野菜メニュー店」をぜひご利用ください。

あなたの町の「野菜メニュー店」はこちらです

東京都多摩小平保健所管内(小平市・東村山市・清瀬市・東久留米市・西東京市)の「野菜メニュー店」の詳細はこちらです。

【飲食店の皆様へ】「野菜メニュー店」を募集しています

東京都では、1日350グラム以上の野菜を摂取する人を増やす取組を推進しています。そこで、野菜メニュー店では、1食で1日の野菜摂取目標量(350グラム以上)の約3分の1の量を食べることができるように、1食当たり120グラム以上の野菜を使用したメニューを販売していただきます。
お客様の健康づくりのサポーターとして、野菜メニュー店にぜひご登録ください。
詳しくは、以下のリーフレットをご覧ください。

野菜メニュー店になっていただいた店舗の取組例や、お客様の反応などを掲載しています。ぜひご覧ください。

また、更に詳しい内容を知りたい方は、こちらをご覧ください。  

お申込みいただいたお店には

お店に掲示していただく野菜メニュー店のステッカーをお渡しします。  
また、東京都のホームページ「とうきょう健康ステーション」、東京都多摩小平保健所ホームページ等にお店の情報を掲載し、都民の皆様にPRしていきます。

お申込方法

「野菜メニュー店申込書」に必要事項をご記入のうえ、東京都多摩小平保健所の保健栄養担当へお申込みください。

「高齢者に配慮したメニュー」も募集しています

東京都多摩小平保健所では、野菜メニューとともに、外食を利用する高齢者の方に配慮したメニューを募集しています。

「高齢者に配慮したメニュー」の基準
・ 十分なたんぱく質を摂取できること(肉・魚・卵・大豆製品を使用したメニュー)
・ 食べやすさに配慮していること(食べやすいかたさで飲み込みやすいメニュー)
この2つの基準を満たすメニューを「高齢者に配慮したメニュー」として登録します(野菜メニューと同じでも構いません)。
「野菜メニュー店申込書」に一緒にお書きください。

このページでは、PDFによる情報提供を行っております。PDFファイルによる入手が困難な場合は、下記担当へお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 東京都多摩小平保健所 生活環境安全課 保健栄養担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。