このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都多摩府中保健所 の中の 新型コロナウイルス感染症に関すること の中の 療養証明(「新型コロナウイルス感染症に係る療養について」)の発行について のページです。

本文ここから

療養証明(「新型コロナウイルス感染症に係る療養について」)の発行について

(R4.11.21更新)

療養証明(「新型コロナウイルス感染症に係る療養について」)の発行について

療養証明は、医療機関から保健所に発生届が提出された方が対象です。
令和4年9月26日以降、発生届の対象外の方には、療養証明書の発行が出来ません。
代替書類については、提出先にご確認ください。
【代替書類として利用できる可能性のある書類例】

  • 医療機関を受診された方:診療明細書、検査結果報告書
  • 陽性者登録センターに登録された方:結果通知メール

※発生届対象外の方の療養の流れにつきましては、こちらをご覧ください。


発生届の対象の方は、ハーシス(HER-SYS)ログインで療養証明書が表示できますhttps://www.cov19.mhlw.go.jp/
ログインに必要なハーシス(HER-SYS)IDは、保健所で発生届を受理した新型コロナウイルス感染者の方にお送りしたショートメッセージに記載しています。
療養の期間が厚生労働省の療養解除基準に準じた期間の範囲内であれば、保険会社への入院給付金の請求には、HER-SYSで表示される証明書の利用が可能です。療養証明は、できる限りHER-SYSから取得してください。
(参考)厚生労働省事務連絡:https://www.mhlw.go.jp/content/000934265.pdf
HER-SYSから取得できない方、HER-SYSで表示される証明書が利用できない方は、以下に沿って保健所に療養証明(「新型コロナウイルス感染症に係る療養について」)を申請してください。
※令和4年9月25日以前に診断された方のうち疑似症患者(みなし陽性の方)は、HER-SYSの療養証明書は利用できません。以下に沿って申請してください。

療養証明(「新型コロナウイルス感染症に係る療養について」)の申請について

医療機関から保健所に発生届が提出された方が対象です。

多摩府中保健所において新型コロナウイルス感染症発生届を受理した患者の方で、療養を終了した方には、希望者に療養証明(「新型コロナウイルス感染症に係る療養について」)を発行します。
申請は、療養終了後に療養者ご本人か、療養者が未成年の場合はその保護者のみ行うことができます。書類は、「特定記録郵便」にて郵送します。
現在、申請から、2か月程度お時間をいただいております。
次の書類が療養証明書の代替となる可能性がありますので、提出先にご確認ください。

  • 医療機関を受診された方:診療明細書、検査結果報告書
  • 無料PCR検査を受けた方:検査結果のメール
  • 保健所からのショートメッセージ    等

なお、厚生労働省の通知により、療養終了後に勤務等を再開するに当たって、職場等に陰性証明を提出する必要はありません。通知の内容はこちらをご覧ください。

※療養証明(「新型コロナウイルス感染症に係る療養について」)の発行は、1人1枚です。必要があればコピーでご対応ください。複数申請があった場合は、古い日付の申請書で対応します。

webフォームからの申請

以下リンクをクリックし、申請フォームから申請してください。
申請フォームをご利用になれない場合は、郵送で申請してください。
保健所が把握する情報と異なる場合は照会させていただくことがあります。

申請フォームリンク(武蔵野市、三鷹市、府中市、調布市、小金井市、狛江市で療養の方のお申込みフォーム)
(Googleフォームを使用しています。申請フォームにアクセスできない場合は、ブラウザ・システム要件についてGoogleのヘルプを参照してください。)

※登録申請の完了について
申請フォーム上の最後の入力ページで「送信」ボタンを押した後に、「申請の受付が完了しました」というメッセージが表示されましたら、申請受付は完了しております。なお、当保健所から受付完了をお知らせするメール等はお送りしておりません。

郵送による申請

下記申請書を、多摩府中保健所あてに郵送してください。

申請書を印刷できない場合は、以下の項目を記載したものを郵送してください(書式自由)。

  • 療養者の氏名
  • 療養当時の自宅住所(武蔵野市、三鷹市、府中市、調布市、小金井市、狛江市の方が対象です)
  • 療養中に保健所から連絡を受けた電話番号、又はショートメールを受信した携帯電話番号
  • 療養者の生年月日
  • 送付先住所(療養当時の自宅住所と異なる場合のみ記入してください)
  • 保護者氏名と療養者との続柄(療養者が未成年の場合記入してください。療養証明(「新型コロナウイルス感染症に係る療養について」)の送付は、療養者ご本人または療養者が未成年の場合は保護者宛に送付します)

【申請書送付先】
〒183-0022 東京都府中市宮西町一丁目26番地の1 東京都府中合同庁舎内
東京都多摩府中保健所 文書発行担当 あて

療養証明(「新型コロナウイルス感染症に係る療養について」)の記載内容

※証明の内容は、厚生労働省の通知等に基づき発行時期により変更となることがあります。

  1. 医師からの届出に基づく診断年月日
  2. 療養終了日(注)

(注)生命保険協会及び日本損害保険協会では、宿泊療養又は自宅療養の期間が、 厚生労働省の療養解除基準に準じた期間の範囲内であれば、宿泊療養又は自宅療養の開始日の証明に基づき支払いを行い、宿泊療養又は自宅療養の終了日の証明は求めないような取り扱いを行っています。このため、宿泊療養又は自宅療養の期間が上記期間内である場合には、「療養終了日」の記載を省略することがあります。

その他

※令和4年6月10日以降に入院された方で、療養証明(「新型コロナウイルス感染症に係る療養について」)の発行をご希望の方は必ずご申請をお願いします。
※診断や健康観察を行った医療機関による証明については、それぞれの医療機関にご相談ください(参考:厚生労働省「宿泊・自宅療養証明書(新型コロナウイルス感染症専用)」)。
※生命保険等の請求は、送付した書類により行ってください。保険会社所定様式への証明は行っておりません。
※必要に応じて写しをとってお手元に残してください。

ただいま保健所業務が混雑しているため、御理解と御協力のほど宜しくお願い致します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 多摩府中保健所 企画調整課 企画調整担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。