このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

企業・事業所の皆様へ

※現在、新型コロナウイルス感染症は感染拡大期であるため、重症化リスクの高い陽性者への迅速な対応を優先しています。

施設調査に関するお願い

多摩府中保健所管内(武蔵野市・三鷹市・府中市・調布市・小金井市・狛江市)の企業等において新型コロナウイルス感染症の患者が発生した際には、多摩府中保健所が電話又は訪問による調査を実施しております。陽性と診断された方と濃厚接触をした方を把握し、感染拡大を防ぐための調査です。ご協力をお願いいたします。
詳細については、下記の資料をご確認ください。

よくある問合せ

問1.同じ職場の人がPCR検査を受けています。会社としてどう対応すればいいですか。

陽性の場合は、始めにご本人の病状を確認し、必要な治療を受けられるよう対応するほか、行動の調査を行います。その後、必要に応じて、会社の調査を行います。まずは、PCR検査の結果をお待ちください。

問2.同じ店で働くスタッフがPCR検査を受けたら陽性でした。お店は休まなければなりませんか。消毒は必要ですか。

消毒等については、お店での感染の広がりや発生状況を勘案し、保健所から助言することもありますが、お店の判断となります。
消毒方法については、新型コロナウイルス感染症に関する清掃・消毒について(PDF:303KB)を参照してください。

問3.職場の同僚が陽性でした。自分は濃厚接触者となりますか。保健所から連絡がくるのでしょうか。

陽性者の調査を行った後、保健所が濃厚接触者を決めます。濃厚接触者となった場合は、保健所から連絡します。

問4.発熱して仕事を数日休んだが、会社から出勤するなら陰性証明が必要と言われたので、PCR検査をしてほしいのですが。

現在、PCR検査は、医師が必要と判断した場合に実施しています。 また、陰性証明書は発行しておりません。

問5.もし社員で陽性者が出た場合、会社として公表したほうがよいですか。

保健所から指示することはありません。独自判断により公表する場合は、個人情報の保護や人権への配慮に十分御留意いただくとともに、事前に保健所にお知らせください。

関連情報

新型コロナウイルス感染症に関連した、感染者等に対する差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷等は許されません。人権侵害につながることがないよう、冷静な行動をお願いいたします。東京都では、不当な差別やいじめ等についての相談を受け付けています。

  • 人権一般に関して 03-6722-0124(東京都人権プラザ一般相談)
  • 職場での問題に関して 0570-00-6110(東京都労働相談情報センター)(東京都ろうどう110番)※「新型コロナウイルス関連の相談」とお伝えください。

事業者向け感染拡大防止ガイドラインの徹底に向けた取組(東京都防災ホームページ)
新型コロナウイルスに関するQ&A企業の方向け(厚生労働省)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 多摩府中保健所 企画調整課 企画調整担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。