このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都多摩府中保健所 の中の 広報誌など の中の 食べもの暦 の中の 食べもの暦 平成30年8月号 ルバーブ/バーベキューを安全に楽しもう! のページです。

本文ここから

食べもの暦 平成30年8月号 ルバーブ/バーベキューを安全に楽しもう!

ルバーブ

写真 ルバーブ

ルバーブをご存知ですか?
日本では主に長野県や北海道など比較的寒冷な土地で栽培されていますが、小金井市の特産品でもある野菜です。

野菜なのにお菓子の材料に?!

イラスト ルバーブ

ルバーブは、シベリアが原産のタデ科ダイオウ属の多年草です。日本では主に春から夏が旬の野菜で、茎が赤色と緑色のものがあります。見た目はフキに似ていますが、フキの仲間ではありません。強い酸味と独特の香りが特徴で、加熱するとやわらかくなりトロトロに溶けるため、ジャムや砂糖漬け、お菓子などの加工に向いています。
ルバーブの和名は「食用大黄(ショクヨウダイオウ)」。古代ヨーロッパでは薬として栽培されていたと言われています。
(注意)ルバーブの食用部位は茎の部分であり、葉の部分は毒性があるため食べることはできません。

ルバーブジャムの作り方

イラスト 鍋と砂糖の入れ物

<材料>

  • ルバーブ(茎) 200グラム
  • 砂糖 100グラム
  • レモン汁 少々

<作り方>

  1. ルバーブを水洗いし1センチメートル位の大きさに切る。
  2. 切ったルバーブを耐酸性(ホーローやステンレス)の鍋に入れ、砂糖をまぶし、水分が出るまで30分ほど待つ。
  3. かき混ぜながら10分位焦がさないように煮込む。
  4. 最後にレモン汁を少量加える。

食べものクイズ

クイズ

ルバーブと同じタデ科の植物はどれでしょう?

(答えはこのページの一番下にあります。)

(1)ソバ  (2)フキ  (3)トマト  (4)白菜

バーベキューを安全に楽しもう!  屋外調理の注意点

イラスト バーベキューをしている親子

これからの時期、バーベキューやキャンプなど、屋外で調理する機会が増える季節です。

しかし、食品の扱い方を間違えると、食中毒の危険性も…。屋外調理の注意点を押さえて、安全に楽しみましょう!

(1)まずはしっかり手洗い!

水道がない時は、ウェットティッシュや使い捨て手袋を使おう!

手には食中毒菌が付いていることも。
調理の前や食べる前にはしっかり手を洗いましょう!

(2)食材は冷やして保管しよう!

食材はクーラーボックスや保冷剤で冷やそう!

肉や魚のドリップ(冷凍食品を解凍したときに食品の内部から出る液汁)で汚染されないよう、食材ごとに分けて保管を。
調理直前までしっかりと冷やして、細菌の増殖を防ごう!

(3)家で作ったおにぎりにも注意!

おにぎりはラップやビニール手袋をしてにぎろう!

手などから付着する食中毒菌の中には、菌が増えるときに熱に強い毒素を作るものがいます。
素手でにぎらず、涼しい所で保管しよう!

(4)用途別に器具を使い分けよう!

トングを使いまわすと、焼いた後の食材を汚染して食中毒になることもあります。

食中毒菌の中には少ない菌数で発症するものも。
トングや箸は「生肉・生魚用」と「加熱済み用」で使い分けて、焼いた後の食材に菌が移らないように注意!

(5)食材はしっかり加熱しよう!

イラスト 肉、魚をフライパンで焼いている絵

食材に食中毒菌が付いていることも。
しっかり加熱して、菌をやっつけよう!
特に肉類は食中毒の事例が多いので、中心部までよく焼きましょう。

クイズの答え

こたえ

答え (1)ソバです。
(2)フキはキク科、(3)トマトはナス科、(4)白菜はアブラナ科です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 多摩府中保健所 生活環境安全課 食品衛生第一担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

食べもの暦

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。