このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都多摩府中保健所 の中の 広報誌など の中の 食べもの暦 の中の 食べもの暦 令和元年6月号 メロン/家庭でできる食中毒予防 のページです。

本文ここから

食べもの暦 令和元年6月号 メロン/家庭でできる食中毒予防

メロン

上品な香りと甘みが特徴のメロンは、高級フルーツの代表的な存在で、贈り物としても人気があります。6月から7月にかけて、旬を迎えます。

メロンの種類

イラスト メロン

網目の有無によって、マスクメロンのような「ネット系」とプリンスメロンなどの「ノーネット系」に大きく分かれます。また、メロンは果肉の色によっても3種類に分けられます。「赤肉系」は夕張メロンが有名で、「青肉系」はアンデスメロン、「白肉系」はハネジューメロンがよく知られています。

メロンの網目はなぜできるの?

イラスト メロン

実は、網目のある「ネット系」メロンも小さいうちは網目がありません。表皮よりも内側の果実の成長が早く、成長が進むにつれ内側から圧力がかかるため、表皮が圧力に耐えられなくなると、表皮にひびが入ります。このひび割れをふさぐために内側から果汁が染み出し、固まったものがメロンの網目の正体です。

メロンの味が苦い?食べるとピリピリ、喉がイガイガ、かゆい?

メロンのようなウリ科の植物には、「ククルビタシン」という苦味成分が微量に含まれています。メロンが未熟であったり病気にかかっていると、この苦味成分が多くなることがあり、苦く感じることがあります。また、メロンは成熟の過程でエタノール等を生成するため、成熟しすぎると、口の中にピリピリとした刺激を感じることがあります。さらに、食べた時に喉がイガイガしたり、かゆみを感じる場合には、メロンに対する食物アレルギーがある可能性があります。
いずれの場合も、異変を感じたら食べるのを中止し、症状が治まらなければ医療機関を受診してください。

食べものクイズ

クイズ

メロンは高級品というイメージがありますが、過去(2019年5月末まで)に国内で競り落とされて一番高額だったメロンの価格(2玉あたり)はいくらでしょうか?

  1. 18万円 
  2. 80万円 
  3. 150万円
  4. 500万円

家庭でできる食中毒予防

細菌による食中毒予防の3原則は、食中毒細菌を「つけない、増やさない、やっつける」です。
食品に食中毒細菌がついているかは、見た目や味、臭いではわかりません。
ご家族を食中毒から守るために、調理のポイントを確認しましょう。

1.つけない

イラスト 手洗い

  • 調理前、肉や魚を扱った後、スマートフォンを触った後、トイレ使用後など、石けんをよく泡立てて、こまめに手を洗いましょう。
  • 野菜等は流水でよく洗いましょう。
  • 包丁、まな板、ふきんは使用後に洗浄して、熱湯または漂白剤で消毒しましょう。
  • 生の肉や魚はそれぞれ分け、ドリップ等による汚染がないように保存しましょう。
  • 盛付けは、清潔な器具と食器を使いましょう。

2.増やさない

イラスト 冷蔵庫

  • 作った料理は、できるだけ早めに食べましょう。
  • すぐに食べない時は、冷蔵庫に入れましょう。
  • 食品を解凍するときは、室温放置せず、冷蔵庫や電子レンジで行いましょう。

食中毒細菌の増えやすい10℃~60℃を「危険温度帯」といいます。
カレーやシチューを大量に作ったときは、小分けして急速に冷やすことで、危険温度帯にある時間を短くしましょう。

3.やっつける

イラスト フライパンによる肉の加熱 

  • 食品の加熱は、中心部まで十分に行いましょう。

「おいしい温度に温める」のではなく、食品全体に熱が行きわたり、殺菌できる温度にまで加熱することが大切です。(目安:中心部が75℃で1分間以上)

  • 特にお肉は、中心部の色が変わるまでよく焼きましょう。

クイズの答え

こたえ

4.500万円です。
2019年5月、札幌市内の市場で夕張メロン2玉が過去最高値の500万円で落札されました。2018年5月は320万円で落札されていました。来シーズンの競り値がいくらになるかも気になりますね。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 多摩府中保健所 生活環境安全課 食品衛生第一担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。