このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都多摩府中保健所 の中の 広報誌など の中の 保健所だより の中の 保健所だより第39号 こころの健康(精神保健福祉相談事業) のページです。

本文ここから

保健所だより第39号 こころの健康(精神保健福祉相談事業)

保健所だよりタイトル

多摩府中保健所では、次のような精神保健福祉支援を行なっています。ぜひご利用ください。

1 保健師による電話、面接、訪問相談

  • 皆様の居住地区の担当保健師が相談に応じます。精神保健全般の相談ができます。
  • 相談により必要な場合は、適切な機関を紹介させていただくこともあります。
  • 面接や訪問を希望される場合は事前に連絡をいただき、保健師と相談してください。

連絡先 東京都多摩府中保健所 電話 042-362-2334

 保健対策課 地域保健第1係(調布市、府中市、狛江市にお住まいの方)
          地域保健第2係(三鷹市、武蔵野市、小金井市にお住まいの方)

2 専門医による精神保健医療相談 

 ご本人、家族、関係者の方等の相談に応じています。
 予約が必要ですので、事前に連絡をください。

(1)精神保健・疾患等に関する医療相談

  • 精神的な不安悩み、疲労感、気分がうつ、思考がまとまらない、勤務先を休みがち等
  • 陰口が聞こえる、強い他人への不信、話がかみ合わない、行動が変わった等
  • 自殺に関する不安、大きな出来事とその後の強い恐れ等

(2)思春期相談

  • 不登校.ひきこもり.家庭内暴力
  • その他、児童・思春期のこころの相談

(3)老人精神相談

  • 認知症が心配
  • 最近の事をすぐに忘れる、道がわからなくなる、物のありかを忘れる
  • 「物が盗まれる」「他人が持っていく」と言う
  • 人柄が変わった、家族がわからない等

(4)酒害相談

  • 薬物依存、ギャンブル依存などについてもご相談ください。
  • 「自分はアルコール依存症ではない」と言うが止められず、他者にあたり散らす行為
  • 止めたいと思うが止められず、落ち着かない、不眠、不安、いらいら、無気力状態に
  • 食欲不振、性格の変化、被害妄想が出現している等

3 社会復帰促進事業(グループワーク)

  • 様々な精神的状況により、社会や地域生活から離れていた方が、再び自信や力をつけることを目標に活動しています。
  • 同じ悩みを抱える仲間たちと共に、グループ活動を行っています。

4 思春期の悩み・ひきこもり等の親グループ

 グループワークを通じて交流しています。お気軽に御相談ください。

  • 体験や思いについての懇談、情報交換等
  • 家族の勉強会、講演会、相談等

画像 花

5 講演会

 年間を通じていろいろな講演会を開催しています。随時広報しています。お問い合わせください。

開催予定(平成20年度中) 

(1)「うつ」の予防(終了)
   日時:11月7日(金曜日) 午後2時30分から4時30分
   対象:本人・家族・関係者
(2)ひきこもり「家族の対応」
  日時:11月17日(月曜日) 午後2時から4時
   対象:家族・関係者
(3)こころの病の理解と対応
 日時:12月8日(月曜日) 25日(木曜日) 午後2時から4時
 対象:家族
(4)関係者向け講演会
 (21年3月頃開催予定)

お問い合わせ

このページの担当は 多摩府中保健所 保健対策課 地域保健第一・第二担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

保健所だより

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。