肝炎精密検査費用助成のご案内

肝炎精密検査費用助成のご案内
東京都ウイルス性肝炎重症化予防推進事業が始まりました

平成26年10月20日(月)より、肝炎精密検査費用助成申請の郵送受付を開始しました。

肝炎精密検査費用助成とは

区市町村又は東京都保健所が実施した肝炎ウイルス検査の結果が陽性であった方、肝炎ウイルスによる慢性肝炎・肝硬変・肝がんで療養中の方を対象に、医療機関で精密検査を受けた際の対象医療費の自己負担分を助成します。

対象者

◆初回精密検査費用助成:以下の全ての要件に該当する方
  • 1助成申請時に東京都内に住民票のある方
  • 2医療保険各法(後期高齢者含む)の規定による被保険者又は被扶養者
  • 3平成26年4月1日以降に、区市町村又は東京都保健所が実施した肝炎ウイルス検査を受け、費用助成請求日から遡って1年以内に陽性と判定された方
  • 4定期的な状況確認の連絡(フォローアップ)を受けることに同意いただける方
◆定期検査費用助成:以下の全ての要件に該当する方
  • 1助成申請時に東京都内に住民票のある方
  • 2医療保険各法(後期高齢者含む)の規定による被保険者又は被扶養者
  • 3肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎、肝硬変または肝がん患者の方(治療後の経過観察含む)
  • 4定期的な状況確認の連絡(フォローアップ)を受けることに同意いただける方
  • 5検査日時点でB型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成を受けていない方
  • 6住民税非課税世帯に属する方

申請の流れ

申請書類の準備

初回精密検査費用助成

肝炎ウイルス検査を受けた区市町村又は東京都保健所から、「初回精密検査費用請求書」、「フォローアップ事業参加同意書」を受け取る。


定期検査費用助成

東京都福祉保健局ホームページ又は東京都肝臓専門医療機関で「定期検査費用請求書」、「フォローアップ事業参加同意書」を受け取る。

受診

初回精密検査費用助成

医療機関を受診し検査を受ける。(領収書と診療明細書を必ず保管してください。)


定期検査費用助成

「東京都肝臓専門医療機関」を受診し検査を受け、所定の診断書に記載してもらう。(領収書と診療明細書も必ず保管してください。)

申請

申請書類一式を東京都疾病対策課に郵送する。(申請書類は、下記HP または疾病対策課までお問い合わせください。)
 申請後、都の条件確認を経て助成の決定がなされた方は、保険診療の自己負担分が金融機関の指定口座に振り込まれる。

平成26年度に受けた精密検査の最終請求期限は、平成27年4月20日(月)(消印有効)です。

問い合わせ
福祉保健局保健政策部疾病対策課
電話 03-5320-4471 FAX 03-5388-1437
HP
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/iryo_hoken/kanen_senryaku/index.html
詳細はこちらをご覧ください
東京都福祉保健局→医療・保健→医療・保健施策→東京都のウイルス肝炎対策

「あと10分歩こう!階段を使って、体を動かそう!」

「あと10分歩こう!階段を使って、体を動かそう!」
掲示メッセージ写真

10月20日(月)から11月2日(日)までの2週間、池袋駅の西武―JR連絡乗換え階段ステップ(池袋駅東口)において、「ケンコウデスカマン」が、「階段と思うか、健康への近道と思うか。(あなた次第で、あなたは変わる。)」のメッセージで負担感のない身体活動・運動を呼びかけました。(公益社団法人スポーツ健康産業団体連合会と連名で掲出)
 詳細は下記ホームページをご覧ください。
 HP http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kensui/index.html

問い合わせ
福祉保健局保健政策部健康推進課
電話 03-5320-4361 FAX 03-5388-1427