【重要なお知らせ】自立支援医療(更生医療)の受給者証等の有効期間の延長について

新型コロナウイルス感染症の発生の状況に鑑み、厚生労働省より、別添のとおり「児童福祉法施行規則等の一部を改正する省令の公布及び施行について」が発出されました。
上記通知を受け、下記対象者の方につきましては、原則、現在お持ちの受給者証の有効期間が1年延長されます。
詳細につきましては、認定・給付を所管しております各区市町村の主管部所にお問合せください。

対象となる方

自立支援医療(更生医療)の受給者証の有効期間が令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に満了する方

受給者証の取扱いについて

原則として、受給者証等については、現在受給者が使用している受給者証等を引き続き使用することとなりますが、詳細については、認定・給付を所管しております各区市町村の主管部署において決定します。

医療機関の皆様へ

上記の対象者が受診した際に有効期間切れの受給者証を提示した場合は、有効期間を1年間延長したものと読み替えて適用していただいて差し支えありません。

お問い合わせ

このページの担当は 障害者施策推進部 施設サービス支援課 調整担当(03-5320-4146) です。