母子福祉資金・父子福祉資金の貸付け

母子福祉資金・父子福祉資金の貸付け

都内にお住まいで、20歳未満のお子さん等を扶養している母子家庭の母又は父子家庭の父等を対象に資金の貸付けを行なっています。

ご相談・お申し込みにつきましては、各区市・支庁の相談窓口又は福祉事務所にお問い合わせください。
詳しい貸付内容や相談の窓口等は下記パンフレットをご覧ください。

※世帯で20歳未満のお子さんを扶養していれば、20歳以上のお子さんのための貸付けを利用することができます。利用可能な資金については、パンフレット中面「4.資金一覧」をご覧ください。

貸付の決定に当たっては審査を行います。
審査の結果、貸付けできない場合もありますのでご了承ください。
また、審査及び交付に時間がかかりますので、余裕をもって必ず事前にご相談ください。

※母子福祉資金・父子福祉資金の貸付けを受けた方で、新型コロナウイルス感染症の影響により支払期日に償還金を支払うことが困難であり、連帯借受人等による償還も困難である場合、償還金の支払いを猶予できることがあります。詳しくは各区市・支庁の相談窓口又は福祉事務所にお問い合わせください。

高等教育の修学支援新制度実施に伴う貸付金の償還につきまして

令和2年4月1日より、高等教育の修学支援新制度(以下「新制度」)が施行されました。母子福祉資金・父子福祉資金の就学支度資金・修学資金を借り受けた後、新制度による支援が決定し、授業料等減免に伴う還付金や給付型奨学金の過月分の給付が行われた場合には、貸付額のうち、新制度による給付に相当する額について、それぞれの給付を受けた日から6ヶ月以内に償還していただく必要があります。詳しくは各区市・支庁の相談窓口又は福祉事務所にお問い合わせください。

※新制度についての詳細は、以下のページをご覧ください。

債権回収会社への委託について

育成支援課福祉資金担当で償還事務を行なっている東京都母子及び父子福祉資金貸付金債権の一部について、昨年度に引き続き、以下のとおり、滞納金回収業務等を委託しています。

 委託先   ニッテレ債権回収株式会社
         債権回収業法務大臣許可番号 第7号

 委託期間  令和2年4月1日から令和3年3月31日まで
※ニッテレ債権回収株式会社は「債権管理回収業に関する特別措置法(平成10年法律第126号)」に基づき、平成11年に法務大臣の許可を受けた債権回収会社です。

問い合わせ先

東京都福祉保健局少子社会対策部育成支援課福祉資金担当
電話 03-5320-4126
Fax 03-5388-1406

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 育成支援課 です。