新型インフルエンザ等保健医療体制ガイドライン

 本ガイドラインは、感染拡大防止、予防接種、医療など、実際の保健医療現場で必要な具体的な取組内容について取りまとめています。また、発生段階ごとに各関係機関が担うべき役割を明確にし、地域における保健医療体制確保に向けて具体的に行動できるための指針としています。
 平成30年度の「東京都新型インフルエンザ等対策行動計画」の改定を踏まえ、平成30年度8月に「新型インフルエンザ等保健医療体制ガイドライン」を改定しました。

お問い合わせ

このページの担当は 感染症対策部 事業推進課 感染症医療整備担当(03-5320-4347) です。