肝炎初回精密検査費用・定期検査費用助成(ウイルス性肝炎重症化予防推進事業)

 東京都では、区市町村若しくは東京都保健所、職域、妊婦健康診査又は手術前検査において実施した肝炎ウイルス検査の結果が陽性であった方、肝炎ウイルスによる慢性肝炎・肝硬変・肝がんで療養中の方を対象に、医療機関で精密検査を受けた際の医療費の自己負担部分を助成する事業を行っております。
※掲載しているリーフレット及びポスターは、初回精密検査費用助成の助成対象者拡大(妊婦健康診査、手術前検査における肝炎ウイルス陽性者も対象とする)前の内容のものです。助成対象者拡大の内容を反映したリーフレット及びポスターについては、仕上がり次第掲載いたします。

初回精密検査費用助成

 区市町若しくは東京都保健所、職域、妊婦健康診査又は手術前検査において実施した肝炎ウイルス検査で陽性と判定された後、初めて医療機関で受ける精密検査の費用を助成します。

定期検査費用助成

 肝炎ウイルスによる慢性肝炎・肝硬変・肝がんで療養中であり、東京都肝臓専門医療機関で病状把握のために定期的に受ける検査費用を助成します。

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 疾病対策推進担当(03-5320-4476) です。