このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

思春期・青年期相談のご案内

当センターでは、下記のような思春期・青年期の(こころの)問題についてご相談をお受けしております。
〈対象年齢〉義務教育終了後から30代半ばまで
東京都東部13区と、島しょ地域にお住いのご本人、ご家族、学校等関係機関職員の方

<よくある相談例>
・学校や職場に行けなくなってしまったり、やめてひきこもってしまっている。
・学校、職場等で人間関係がうまくいかず悩んでいる。
・家族と関係が上手く取れず、時には暴言や暴力をふるうこともある。
・人の視線が気になり、なかなか外に出られない。
・拒食や過食の問題があり心配している。
・ネットやゲームばかりしていて、昼夜逆転の生活になってしまっている。  など

電話相談

こころの電話相談  03-3844-2212


ご相談は匿名でもお受けしています。
 ※祝日と年末年始を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで

面接相談

まず「こころの電話相談」にてご相談ください。
電話相談でお話しを伺い、ご希望により面接相談(予約制)をいたします。
ご相談は無料で、ご家族のみでの相談もお受けしています。
ご相談の秘密は厳守されます。

*面接相談の上、必要に応じて当センターの「本人グループ」、「家族グループ」、「家族講座」のご案内や他機関のご紹介等を行っています。
※「本人グループ」、「家族グループ」、「家族講座」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、事業を一部変更する場合があります。詳細につきましては、お電話でご確認をお願いいたします

グループに参加される方へ                                                                                                                                     

・来所される前には、マスクをご着用ください。 
・来所時に手洗いやアルコール消毒などをお願いします。
・できるだけ検温をしてからご来所下さい。
・当センターでも検温は可能です。
・風邪症状や発熱など、体調のすぐれない方は参加をご遠慮下さい。
・同居家族の方が発熱等の体調不良がある場合は、事前にご相談ください。

思春期・青年期家族グループ

思春期・青年期のこころの問題に悩んでおられるご家族を対象としたグループです。
講師を囲んで思春期・青年期の特徴について理解を深め、お子さまへの対応の仕方を考えていくことを目的としています。
日時  第2および第4水曜日 午前9時30分から11時30分まで
会場  東京都立精神保健福祉センター
対象  ご本人の年齢が義務教育終了後から30代半ばのご家族(ご本人除く)
参加費 無料
*ご利用にあたっては、面接(事前に電話相談から予約)でお話をうかがってからご説明させていただきます。
※詳しくは下記をご参照ください。

思春期・青年期家族講座

ひきこもりや家族関係の問題、思春期年齢に発症しやすい精神疾患や発達障害など、相談の中で特に多い問題をもとにテーマを決めて講師をお呼びして講座を開催しています。
日時  年5回開催 (詳しくはお問い合わせください)
会場  東京都立精神保健福祉センター
対象  ご家族(ご本人除く)
参加費 無料
*本人グループに参加されている方のご家族、家族グループおよび来所面接をご利用された方。

思春期・青年期本人グループ 『午後のティーサロン』

ひきこもりがちで人と交流する機会があまりなかったり、家以外に活動の場所を求めている方のための居場所です。ゲームや音楽鑑賞、近隣散策等のプログラムもあります。
日時  毎月2回 月曜日 午後1時半から2時間程度
会場  東京都立精神保健福祉センター
対象  義務教育終了後から30代半ばまで。グループ活動に興味がある方。
参加費 無料(外出プログラムの際には交通費等が必要な場合があります)
*ご利用にあたっては、面接(事前に電話相談から予約)でお話をうかがってからご説明させていただきます。
※詳しくは下記をご参照ください。


本人グループ共同制作      貼り絵「さくら」

思春期・青年期事例検討会(関係機関向け)

保健所や学校の先生方など関係機関から、相談をお受けしています。
義務教育終了後から30代半ばまでの若者の情緒・行動上の問題、精神疾患や発達障害に関する問題など、専門家の助言をもとに見立てや適切な対応について検討させていただきます。
日時 偶数月の月曜日(月1回)および奇数月の木曜日(月1回)、毎月第3木曜日
場所 東京都立精神保健福祉センター
事例検討会へのご参加は、保健所、学校、その他支援機関等の職員の方に限らせていただきます。
※詳しくは下記をご参照ください。

お申し込み先:思春期・青年期相談担当 (03-3844-2210) 

学校連携について

メンタルヘルスに関する相談、事例検討会や学校への訪問も事例に応じてお受けします。生徒、教員向け講演もご相談に乗ります。費用は無料です。

当センターの管轄地域である東京都東部13区(千代田、中央、文京、台東、墨田、江東、豊島、北、荒川、板橋、足立、葛飾、江戸川)に所在する学校と連携します。

お申し込み先:思春期・青年期相談担当 (03-3844-2210)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 精神保健福祉センター 調査担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

精神保健福祉相談(こころの健康相談)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。