このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

「焼いとく?なっ得!肉料理」

リーフレット「焼いとく?なっ得!肉料理」

お肉やレバー等の内臓には、処理する過程で動物の腸管内にいる腸管出血性大腸菌やカンピロバクターのような病原性の細菌が付着したり、E型肝炎ウイルスや寄生虫等が含まれている場合があります。
このため、新鮮なものかどうかに関わらず、生や加熱不十分なお肉は重篤な食中毒を引き起こす危険性があります。細菌やウイルス、寄生虫は加熱により死滅するので、お肉やレバー等の内臓は、よく加熱してから食べましょう。
特にお子さんやお年寄りなど抵抗力の弱い方は、注意が必要です。
芝浦食肉衛生検査所では、このような加熱不十分なお肉による食中毒を防ぐ方法について、普及啓発パンフレットを作成しています。

やいとく?なっとく!肉料理

動画「焼いとく?なっ得!肉料理」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。動画「焼いとく?なっ得!肉料理」(You Tube版)

外部サイト「YouTube」にジャンプします。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。動画「焼いとく?なっ得!肉料理」(東京動画版)

東京都公式動画チャンネル「東京動画」にジャンプします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 芝浦食肉衛生検査所 管理課 業務担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

お肉が大好きな方へ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。