このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 障害者 の中の 事業者の方へ の中の 令和3年度障害福祉サービス事業所等における感染防止対策支援事業(10月から12月までの衛生用品購入費用の補助金) のページです。

本文ここから

令和3年度障害福祉サービス事業所等における感染防止対策支援事業(10月から12月までの衛生用品購入費用の補助金)

1.目的

障害福祉サービス等は、障害児者やその家族の生活を支えるために必要不可欠なものであることから、障害福祉サービス施設・事業所等が、感染防止対策を継続的に行うため、衛生用品等の購入に必要な経費を支援することを目的とする。

2.補助対象経費

令和3年10月1日~令和3年12月31日までに購入した、マスク、手袋、消毒液などの衛生用品及びパーテーション、パルスオキシメーター
ただし、補助対象経費に係る消費税及び地方消費税については、補助対象経費に含めない。)

3.申請受付期間

受付開始:令和4年1月4日(火)
受付終了:令和4年1月31日(月)午後5時

4.補助対象事業所・施設等、補助基準単価

以下の単価表のとおり

5. 申請の手続き

交付申請主体・方法の確認 ※必ずご確認ください

原則、同一法人の異なる事業所番号や同一事業所番号で複数のサービスを提供する事業所(いずれも東京都内のものに限ります。)等の申請を法人にてとりまとめて申請することとしています。
※法人が運営する障害福祉サービス事業所・施設等の種別により申請方法が以下のとおり異なります。

(1) 国民健康保険団体連合会(以下「国保連」という。)への申請が可能な障害福祉サービス事業所・施設等を運営
国保連の「電子請求受付システム」によるインターネット申請となります。

(2) 東京都に直接申請が必要な障害福祉サービス事業所・施設等を運営
※債権譲渡を行っている施設・事業所等は東京都に直接申請します。

ア 都直接申請用の電子フォームから申請書を送付

イ 電子フォームによる送付が困難な場合は郵送可

提出方法・提出先

(1)国保連の電子請求受付システムによるインターネット申請
「電子請求受付システム」に、障害介護給付費等請求で使用しているID・パスワードによりログインし、本事業の申請画面にアクセスしていただき、提出用のファイルをアップロードしてください。

【提出先:電子請求受付システム】
電子請求システムのアドレス http://www.e-seikyuu.jp/
(電子請求受付システムの総合窓口)
※電子請求受付システムを介しての国保連への申請は、令和4年1月31日午後5時までとなります。

(2)東京都に直接申請用の電子フォームから送付
以下のURLより電子フォームにアクセスし、必要事項をご入力いただいた上で申請書類のアップロードをお願いいたします。
https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1639994498186

(3)東京都に郵送で申請
〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第一本庁舎31階
東京都福祉保健局障害者施策推進部 感染防止対策支援事業 事務局 宛
※ご郵送いただく際は、封筒の表面に「感染防止対策支援事業補助金 申請書在中」と朱書きで表記願います。

交付申請様式

(1)交付申請書等、各種様式類は、東京都障害者サービス情報の書式ライブラリに掲載しています

・交付申請書【法人単位で1枚】
・(様式1)総括表【法人単位で1枚】
・(様式2)事業所・施設別申請額一覧
・(様式3)事業所・施設別個票【サービス毎に1枚】

(2)支払金口座振替依頼書
※東京都に直接申請する場合のみ必要となります。

6.申請様式・要綱・FAQ・マニュアル等 ※申請、お問い合わせ前にご確認ください

申請様式、要綱、事業リーフレット、FAQ、申請マニュアル等は、東京都障害者サービス情報書式ライブラリに掲載しております。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=102-011

7.申請上の留意点

※令和4年1月18日更新:「宿泊型自立訓練」「就労移行支援(養成施設)」「重度障害者等包括支援」のサービス種別の申請方法(個票の作成)については、以下の厚労省通知をご確認ください。

※ 交付申請書は、補助金申請フォーム上で、事業所・施設ごとに作成の上、申請してください。
※ 補助金申請では、事業に要する経費の根拠資料の提出は求めませんが、根拠資料を適切に管理してください。都が必要と認めた場合に提出を求める予定です。根拠資料がない、金額を確認することができない場合は、補助金の返還を求められる場合があります。

8.お問い合わせ先

(1) 事業や申請書の作成方法について
   「問合せフォーム」から質問内容をお送りください。
   ・お問い合わせ内容を確認後、いただいた順に回答させていただきます。
    お時間をいただきご不便をおかけいたしますが、しばらくお待ちください。
   ・原則として電話で回答させていただきますが、電話が不通の場合等はメール等で回答させて
    いただく場合もあります。
   ・医療分又は介護分のお問い合わせについては、こちらのフォームでは受付しておりません。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。問い合わせフォーム

(2) 電子請求受付システムに関すること
   障害者総合支援電子請求ヘルプデスク
   0570-059-403(音声ガイダンス後「2」を押下)
   (平日)午前10時~午後8時 (土日祝)午前10時~午後5時
  ※国保連への申請は、令和4年1月31日午後5時までとなります。 

(3) 厚生労働省 コールセンター
   厚生労働省のコールセンターでもお問い合わせを承っております。
   電話番号:03-3595-3535


   ※ 受付時間は平日午前9時30分~午後6時15分です。
   ※ 詳細は、以下のリンク先をご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【厚労省】 障害福祉サービス施設・事業所等における感染防止対策支援事業に係るコールセンター

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

事業者の方へ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。