食品衛生の窓 東京都の食品安全情報サイト
たべもの安全情報館 食品事業者向け情報 調査・統計データ 東京都の取組・制度

ホーム広報・パンフレットDVD「あなたが守る食への信頼〜いますぐ実行、あなたの職場で〜」

広報・パンフレット
DVD「あなたが守る食への信頼〜いますぐ実行、あなたの職場で〜」

DVD「あなたが守る食への信頼〜いますぐ実行、あなたの職場で〜」

食品事業者のみなさまへ

近年、食品の産地や期限表示の偽装など食品事業者の信用が失墜する事件が相次いで起きています。また、従来からの業界の慣習に頼り、科学的知識に基づく商品の品質管理が不十分である場合や関係法令の知識不足、組織体制の不備等、様々な要因により法令違反や事故等を引き起こす場合もあります。
“食の安全”を守り、“食への信頼”を確かなものにするために食品事業者がすべきこととは…。このDVDで学んでみませんか? 
DVD画像 
 

DVD貸し出しのご案内

本DVDは都内の最寄の保健所にて、無料で貸し出ししています。ぜひ従業員向け研修等にお役立てください。
 最寄の保健所(23区多摩地区(八王子市・町田市を除く。)八王子市・町田市

DVDの内容(本編32分)

■共通編
近年起こった食品事業者による不正行為の事例を紹介し、“食の安全”と“食への信頼”を守るために食品事業者のコンプライアンス意識が重要であることを訴えます。
■経営者・管理者編
  • chapter1 経営者のコンプライアンス意識の重要性
    厨房での従業員のやり取りをみて「これまで、ずっとやってきたことだから」「経験上、問題がないから」で良いのだろうかと疑問に思った仕出し屋の2代目社長は…。
  • chapter2 品質管理の体制づくり
    中小そうざい製造業のB社。異物混入の苦情をきっかけに、社長は品質管理の体制づくりに着手しました。第三者評価による手法についてもご紹介します。
  • chapter3 ホイッスルブロワーをほめたたえよ
    あなたの職場には、「笛を吹いて警告してくれる人」はいますか? あなたの職場は「笛を吹くことのできる環境」ですか? 従業員が意見を言ったり、相談したりしやすい風通しのよい職場にしましょう。
■従業員編
“食の安全”、“食への信頼”を担うのは従業員一人ひとりであることを忘れてはいませんか? ケーススタディを見ながら、一緒に考えていきましょう。あなたの職場では、こんなことありませんか?
  • case1 原材料の表示も確認していますか?
  • case2 かたちだけの記録ではいけません
  • case3 原産地表示は正しいですか?
  • case4 納品されたら、すぐに保管!
  • case5 体調が悪いときは、休みましょう
  • case6 メニューの表示は正しいですか?
  • case7 不正行為に気づいたら〜マニュアルは守るもの〜


▲このページのトップへ


▼ お問い合わせ先

事業者の方  ・都民の方



このページは東京都福祉保健局 健康安全部 食品監視課が管理しています。


▲このページのトップへ