MENU

ホーム » たべもの安全情報館 » 知って安心〜トピックス〜 »  カビとカビ毒 » カビとカビ毒について

カビとカビ毒について

 我が国は、カビの発育に適した気候条件のため、昔からみそや醤油などの製造を通してカビに親しんできた歴史があります。
 しかし、その一方で、東京都の保健所には、カビによる食品の苦情が多く寄せられています。
 また、輸入食品が増えるにつれて、アフラトキシンをはじめとする、カビが作り出す毒素であるカビ毒の問題がクローズアップされてきました。
 そこで、食品衛生上問題となるカビとカビ毒について御紹介します。


カビとカビ毒 全文(14ページ)(PDF:約850KB)

Get Adobe Acrobat PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧 Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

このページは東京都福祉保健局 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当が管理しています。


▲このページのトップへ