食品衛生の窓 東京都の食品安全情報サイト
たべもの安全情報館 食品事業者向け情報 調査・統計データ 東京都の取組・制度

ホーム食品事業者向け情報自主回収報告制度自主回収情報の公表について

自主回収報告制度
食品の自主回収情報
どんな制度?(都民向け)
制度の趣旨及び概要
報告する事業者及び報告先
自主回収の着手と報告
自主回収の終了と報告
自主回収情報の公表について
食品表示法の施行に伴う報告対象の改正について(平成28年10月1日から施行)
様式・関連資料等
 

自主回収情報の公表について

(回収の報告に係る公表等:条例第24条第3項


1 公表の目的

自主回収報告制度の目的の一つに、都民の食卓から健康に悪影響を及ぼす恐れのある食品等を速やかに排除することがあげられます。
そのためには特定事業者から報告された情報を広く都民に提供する必要があります。


2 公表内容

<自主回収着手時の公表内容>

  • 着手報告受理年月日 
  • 食品名等(自主回収対象食品等の商品名及び商品を特定するための情報) 
  • 自主回収の理由 
  • 想定される健康への影響 
  • 特定事業者名及びその所在地 
  • 回収方法及び問合せ先 
  • 備考


<自主回収終了時の公表内容>

着手時の公表内容に、次の内容が加わります。


  • 自主回収終了報告が提出された旨
  • 終了報告受理年月日

3 ホームページへの掲載方法

  • 自主回収着手時:原則として「自主回収着手報告」を保健所等が受理した翌日に掲載されます。
  • 自主回収終了時:保健所等が「自主回収終了報告書」を受理した日から起算して2週間経過後まで公表されます。

4 報道機関への発表を行う場合

現に健康への悪影響が発生している場合や、そのおそれが高い場合等、緊急に広く都民に事実を周知する必要のある場合、報道機関への発表を行う場合が考えられます。


食品の自主回収情報



▲このページのトップへ


▼ お問い合わせ先

事業者の方  ・都民の方



このページは東京都福祉保健局 健康安全部 食品監視課 監視計画担当が管理しています。


▲このページのトップへ