食品衛生の窓 東京都の食品安全情報サイト
たべもの安全情報館 食品事業者向け情報 調査・統計データ 東京都の取組・制度

ホーム食品事業者向け情報自主回収報告制度食品表示法の施行に伴う報告対象の改正について(平成28年10月1日から施行)

自主回収報告制度
食品の自主回収情報
どんな制度?(都民向け)
制度の趣旨及び概要
報告する事業者及び報告先
自主回収の着手と報告
自主回収の終了と報告
自主回収情報の公表について
食品表示法の施行に伴う報告対象の改正について(平成28年10月1日から施行)
様式・関連資料等
 
 

食品表示法の施行に伴う報告対象の改正について(平成28年10月1日から施行)

改正の概要


食品表示法の施行(平成27年4月)に伴い食品衛生法の食品表示基準が食品表示法に移行されました。食品表示法では、新たに食品の回収等命令の規定が設けられたため、東京都食品安全条例施行規則を改正し、自主回収報告制度の報告対象を食品表示法の規定に整合させました。

改正の内容

食品表示法第4条第1項の規定による食品表示基準に違反する食品等のうち、次のいずれにも該当する場合を報告対象としました。

(1) 特定事業者が都民の生命又は身体に対する危害の発生又は拡大の防止を図るため自主回収する食品等
(2) 食品表示基準のうち、食品表示法第6条第8項に規定するアレルゲン、消費期限、食品を安全に摂取するために加熱を要するかどうかの別その他の食品を摂取する際の安全性に重要な影響を及ぼす事項等を定める内閣府令(平成27年内閣府令第11号)第1条各号に掲げる事項(特定事項)に違反する食品等

施行日

平成28年10月1日から施行します。なお、施行日以後に着手された自主回収が適用となり、施行日前に着手された自主回収は、従前のとおりとなります。

 →報告する事業者及び報告先

関連ページ

食品表示法、食品表示基準等(消費者庁) 

 →消費者庁ホームページ





▼ お問い合わせ先

事業者の方  ・都民の方



このページは東京都福祉保健局 健康安全部 食品監視課 監視計画担当が管理しています。


▲このページのトップへ