食品衛生の窓 東京都の食品安全情報サイト
たべもの安全情報館 食品事業者向け情報 調査・統計データ 東京都の取組・制度

ホーム食品衛生法違反者等の公表

食品衛生法違反者等の公表

食品衛生法違反者等の公表

 食品衛生法第63条の規定※1及び東京都ふぐの取扱い規制条例第19条の2の規定※2により、東京都が違反者に対し、不利益処分又は書面による行政指導を行った件について、以下のとおり公表します(特別区及び保健所設置市が行ったものは以下を参照ください)。
 なお、公表期間については、不利益処分を行った場合はその翌日から14日間を原則とします。書面による行政指導を行った場合は、原則としてその翌日から公表し、違反状態の改善後、14日経過するまでを公表期間とします。

※1食品衛生法第63条の規定
 厚生労働大臣及び都道府県知事は、食品衛生上の危害の発生を防止するため、この法律又はこの法律に基づく処分に違反した者の名称等を公表し、食品衛生上の危害の状況を明らかにするよう努めるものとする。

※2東京都ふぐの取扱い規制条例第19条の2の規定
 知事は、ふぐの毒による危害の発生を防止するため、この条例又はこの条例に基づく処分に違反した者の名称等を公表し、食品衛生上の危害の状況を明らかにすることができる。


1 飲食店営業施設等に対する不利益処分等

食品衛生法により、飲食店営業施設等に対し、東京都が行った不利益処分等についてお知らせします。

公表年月日  200220
 業種等 飲食店営業
 施設の名称及び
営業者氏名等
(施設の名称)
(1)割烹仕出し おお山
(2)割烹 おお山
(営業者氏名)
大山 光子
 施設所在地等 (1)東京都三鷹市下連雀四丁目11番44号双葉マンション1F
(2)東京都三鷹市下連雀四丁目11番1号木村ビル1F
 主な適用条項 (1)食品衛生法第6条及び第50条第3項の規定に違反したため、同法第54条及び第55条を適用
(2)食品衛生法第6条の規定に違反したため、同法第55条を適用
 不利益処分等を行った理由 食中毒
 不利益処分等の内容 (1)2月19日から2月21日まで営業停止及び取扱改善命令
(2)2月19日から2月21日まで営業停止命令
 備考 (2月19日現在の状況)
原因食品:1月23日に調理、提供した食事
提供した食事の主なメニュー:
施設(1)「オードブル」「大鉢」「筑前煮」「握り寿司」
施設(2)「オードブル」「牛肉ステーキ」「ビーフシチュー」「ポークカレー」「生ハムサラダ」「デザート」
病因物質:ノロウイルスGU
1月24日から患者16名が吐き気、おう吐、腹痛、下痢、発熱等を発症
営業者は2月15日から営業を自粛


2 違反食品等に対する不利益処分等

食品衛生法により、違反食品等に対し、東京都が行った不利益処分等についてお知らせします。

・現在、お知らせする情報はありません。

【参考】食品の違反統計はこちら

3 東京都ふぐの取扱い規制条例による不利益処分等

東京都ふぐの取扱い規制条例により、ふぐ調理師等に対し、東京都が行った不利益処分等についてお知らせします。

・現在、お知らせする情報はありません。

特別区及び保健所設置市における「食品衛生法違反者等の公表」関連ページへのリンク

特別区

千代田区   中央区   港区   新宿区  文京区  台東区  墨田区   江東区   品川区   目黒区 
大田区   世田谷区  渋谷区   中野区   杉並区   豊島区   北区   荒川区   板橋区   練馬区  
足立区  葛飾区   江戸川区


保健所設置市

八王子市   町田市


▲このページのトップへ


▼ お問い合わせ先

事業者の方  ・都民の方



このページは東京都福祉保健局 健康安全部 食品監視課 業務担当が管理しています。


▲このページのトップへ