MENU

ホーム »  リスクコミュニケーション »  食の安全都民フォーラム 開催状況 »  令和2年度食の安全都民フォーラム

令和2年度食の安全都民フォーラム

 東京都では、都民、事業者及び行政が、食の安全に関する情報を共有し、考える場として、毎年「食の安全都民フォーラム」を開催しています。
 令和2年度は、食品の安全確保等に重要な役割を果たしている一方、分かりにくいとの声が多い「食品表示」について、都民による一層の活用推進に向けた情報共有を図ることを目的として開催しました。
 なお、令和2年度のフォーラムは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、専門家による講演動画のオンライン配信により実施しました。

テーマ

活かそう!食品表示

配信内容

講演1

「食品表示制度について」
講師:山口 昌彦 氏(消費者庁 食品表示企画課 衛生調査官)

講演2

「食品表示 ここに注意!こうして活用!さらに発展!」
講師:蒲生 恵美 氏(公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会専門委員)

講演3

「食品表示のユニバーサルデザイン」
講師:森下 洋平 氏(一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会 業務推進局長)

配信期間及び講演資料公開期間

令和2年12月14日(月曜日)から令和3年1月31日(日曜日)まで


このページは東京都福祉保健局 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当が管理しています。


▲このページのトップへ