MENU

ホーム  »事業者向け情報  » 食品防御

食品防御

食品防御・食品衛生に関する教材について

 2021年に開催された東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に先立ち、東京2020組織委員会が策定した「東京2020大会 飲食提供に係る基本戦略」では、飲食の提供に当たり、法令遵守や自主的衛生管理などの取組に加え、食材等の取扱者の食品安全への取組を強化するとともに、悪意を持った者によるリスクの予防と対応策を整備していくこととして、食品防御の取組を行っていくことが示されました。

奈良県立医科大学が、JRA(日本中央競馬会 特別振興資金助成事業)の支援の下、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において、飲食提供事業者が取り組むべき食品防御対策を立案し、周知を行うに当たり整備、提供した教材を、今後の大規模イベントにおいて活用できるように取りまとめました。

 奈良県立医科大学公衆衛生学講座のページに動画教材や資料、ガイドライン等の資料が掲載されています。食品事業者の皆様におかれましては、日々の衛生管理に加え、意図的な異物の混入防止対策(食品防御)にお役立てください。

教材

eラーニング教材

 食品防御対策、食中毒予防に関する動画等がご覧になれます。

 飲食提供事業者が取組むべき食品防御対策について(奈良県立医科大学のページ)

大規模イベント向け食品防御ガイドライン:改訂第2

 大規模イベント向け食品防御ガイドライン(改訂第2版)
  ・製造工場編(PDF:5.8MB)
  ・調理・提供編(PDF:5.0MB)
  ・運搬・保管編(PDF:5.2MB)

大規模イベント向け食品防御対策学習資料:改訂版

 大規模イベント向け食品防御対策学習資料【管理者向け】(令和3年改訂版)
  ・
製造工場編(PDF:1.2MB)
  ・調理・提供編(PDF:1.8MB)
  ・運搬・保管編(PDF:1.2MB)
 
 大規模イベント向け食品防御対策学習資料【従業員向け】(令和3年改訂版)
  ・製造工場編(PDF:0.7MB)
  ・調理・提供編(PDF:1.2MB)
  ・運搬・保管編(PDF:0.7MB)



▲このページのトップへ

このページは東京都福祉保健局 健康安全部 食品監視課 監視計画担当が管理しています。